“ワンダーロマンス三連福”の第2弾。なんと小室哲哉が作曲を担当!

大森靖子、「POSITIVE STRESS」インタビュー

大森靖子、「POSITIVE STRESS」インタビュー

2016/10/18


【ワンダーロマンス三連福】と題し、3作連続でシングルをリリースするという大森靖子。彼女がその第2弾となるシングル「POSITIVE STRESS」を10月26日に発売する。表題曲の「POSITIVE STRESS」は、本人も念願だったという小室哲哉が作曲を担当し、2曲目の「非国民的ヒーロー」では、あの神聖かまってちゃんのの子とのタッグが実現。ここでは、楽曲の世界観や歌詞に込めた想い、レコーディングでのエピソードなどを聞いてみた。


取材:東 哲哉(編集部)

 


──1曲目「POSITIVE STRESS」は、作曲が小室哲哉さんということですが、小室さんにお願いすることになった経緯をあらためて教えてください。

大森:もともと私がインタビューなどで小室さんの話を度々していて、それを小室さんがテレビか何かで見てくださったり。あと越智ゆらのちゃんという若いモデルさんが、自分の選んでいるプレイリストの曲を小室さんにプレゼンするという番組の企画で、全部私の曲を推してくれて。それで「そんなに人気があるんだ!?」って、錯覚してくださって(笑)。そんなことがあってCMの曲を小室さんからオファーして頂いたんです。そういったことなどがきっかけです。

──話が決まってから小室さんとはどのようなやり取りを?

大森:まず、今回の曲とは全然関係ない曲の歌詞をいくつかお送りしたんです。そうしたら「言葉は何でも出てきそうだから、とりあえずこっちでトラック作ってみるね」って言われて。歌詞をもとに作るのもいいけど、トラックからの方が面白そうだよねって。

──作詞する上で、今回の「POSITIVE STRESS」は“ポジティブ”と“ストレス”という一見すると相反するような言葉だと思いますが、どのような世界観を表現しようと?

大森:私、タイトルとか歌詞で相反する言葉を隣り合わせにするのが、趣味、好き、手癖なんです。今回、小室さんの曲がものすごくエネルギーのある曲だったので“POSITIVE”が出て来たのですが、強要されているようでなかなか歌詞を書くのが難しくて。もちろん楽しく悩んだんですけど、例えば、生活の中でも「ここはポジティブな発言をしなくちゃいけない場面」とか、「ダルいよね〜」って言うと疎外されてしまうような感じとか。ポジティブな場所にいるからこそ、逆に悪い方向に行ってしまう自分とか。そういうのは、結構あるあるだなぁと思って。なので、無理矢理じゃない応援歌というか、この人にだったら“頑張って”言われてもムカつかないとか、そういう温度の詞が書ければ良いなと思って書きました。

──歌詞は頭の方から順番に書いたのですか?

大森:いえ、3曲分くらい書きました。最初は全然違う曲タイトルで。何だったかな、「借りパクする」みたいなタイトルで(笑)。別に人から借りたものでも自分のものにすればいいみたいな感じの。でも、何か違うなぁと思って。あと「絶滅危惧種」っていうのも考えたり。それも違うなぁと思って、最終的にこうなりました(笑)。

──個人的には、サビの「生きてくことは オシャレじゃないから バレたら死にそう それでも泣きながら POSITIVE」という部分が印象的でしたが、この「バレたら死にそう」という部分は、大森さんとしてはどんなことがバレたら死にそうだと思って書かれたのですか?

大森:これは私というよりかは、周りの人です。「あっ、この人、これバレたら死にそう」っていうことをしている人が周りに結構多かったので。その人が頑張っている姿を見て(笑)。

──それは仕事上の友達とか?

大森:そうですね。仕事だったり。うふふ(笑)。

──その後、レコーディングはどのように進められたのですか?

大森:基本的には、編曲の大久保薫さんといっしょに進めて行きました。

──大久保薫さんは以前にも大森さんといっしょに?

大森:3曲やってて。今回4回目ですね。すごく楽しかったです。

──どのような感じのレコーディングだったのですか?

大森:そうですね。割といつもは1曲通して歌を録ることが多いんですけど、この「POSITIVE STRESS」では部分的に「ここはこうしよう!」みたいな感じで、正しいのを大久保さんと模索しながら録っていきました。

──「ネギ to the ネジ〜」の部分は、声にオートチューンのような効果がかけれらていますが、このアイディアは?

大森:2人で話あってですね。

──レコーディングを終えて、あらためて小室さんの曲を歌ってみた今の気持ちを教えてください。

大森:まだレコーディングでしか歌ってなくて、みんなの前で歌っていないし。今は大丈夫かなっていう不安もあるんですけど、どんな風に聴いてもらえるのかなっていう期待もあります。でも、全力を尽くしてやり過ぎたんで、ちょっと情報量が多過ぎたかな(笑)。

次のページ »

この記事の画像一覧

(全0枚) 大きなサイズで見る。


POSITIVE STRESS
発売日:2016年10月26日(水)
 

【CD ONLY】

¥1,000+税
AVCD-83692

CD
M1:POSITIVE STRESS
M2:非国民的ヒーロー
M3:朝+


 

【CD+DVD】

¥2,500(+税)
AVCD-83691/B

CD
M1:POSITIVE STRESS
M2:非国民的ヒーロー
M3:朝+


DVD
1:POSITIVE STRESS(Music Video 完全版)
※YOUTUBEに公開されているMVとは
異なります。
2:非国民的ヒーロー(Music Video ヒーロー版)
※YOUTUBEに公開されているMVとは
異なります。
3:大森靖子LIVE~2016夏斃す編~
BAY CAMP/2016.9.3


1. PINK(弾き語り)
2. マジックミラー
3. ミッドナイト清純異性交遊
4. 絶対彼女
5. 少女3号
6. TOKYO BLACK HOLE
7. 音楽を捨てよ、そして音楽へ



 

CD+DVD(ファンクラブ限定盤)

¥3,500 +税
AVC1-83693/B

CD
M1:POSITIVE STRESS
M2:非国民的ヒーロー
M3:大森靖子弾語りDEMO集楽曲総選挙
(FC実験現場盤限定)


DVD
1:POSITIVE STRESS(Music Video 完全版)
※YOUTUBEに公開されているMVとは
異なります。
2:非国民的ヒーロー(Music Video ヒーロー版)
※YOUTUBEに公開されているMVとは
異なります。
3:大森靖子LIVE~2016生kill編~夏の魔物/2016.9.16


1. マジックミラー
2. ピンクメトセラ
3. ミッドナイト清純異性交遊
4. 新宿
5. あまい
6. TOKYO BLACK HOLE

4:大森靖子iPhoneデータフォルダより

大森靖子2016年全国ツアー
「TOKYO BLACK HOLE TOUR」

■10月22日(土)
OKAYAMA● CRAZYMAMA KINGDOM <バンド>
open17:00/start18:00

■10月23日(日)
FUKUOKA● BEAT STATION <バンド>
open17:30/start18:00

■10月29日(土)
SAPPORO● PENNEY LANE24 <バンド>
open17:30/start18:00

■11月4日(金)
HIROSHIMA● LIVE JUKE <弾語り>
THANK YOU SOLDOUT!!
open18:30/ start19:30

■11月10日(木)
OSAKA● BIGCAT <バンド>
open18:15/ start19:00

■11月11日(金)
MATSUYAMA●サロンキティ <バンド>
open18:30/start19:00

■11月18日(金)
TOKYO● ZEPP TOKYO <バンド>
open18:00/start19:00

大森靖子
(seiko oomori)

新少女世代言葉の魔術師。超歌手。弾切れも気にせず畳み掛けるように言葉を撃ちまくるジェットコースターみたいな弾き語りや、ときにギターすら持たないアカペラによる夜のパレードのような空間制圧型ライブの評判が広がりメジャーデビュー直後2014年11月26日、道重さゆみさんモーニング娘。卒業、現在道重再生待ち。
斬新と不思議と諦念とワガママと創造と焦燥に生きるかわいい女の子とおっさんLOVEクソだけど頑張るクソです。

弾き語りを基本スタイルに活動する、新少女世代言葉の魔術師。'14夏はTokyo Idol Fes、フジロック、ロックインジャパンに出演、音楽の中ならどこへだって行ける通行切符を唯一持つ、無双モードのただのハロヲタ。あとブログ。

[ 好き ] 道重さゆみ、ピンク色、サンリオ、花、不健康そうな色のお菓子、血液、ブラジャー、ガムテープ、まるいもの、ふわふわのベッド、アイドル、毛やギターの弦など紐的なもの、細密描写、固まりかけのセメント、あまい、ファブリーズ、魔法少女、ファンの方、うきわ、マイク、ファミマのスパイシーチキン、女子の自撮り、コンビニ、AM4:44、デスプルーフ、ゲリラ豪雨、アクリル絵具、絶対って顔してる人、中野ロープウェイ、キラキラな音がでるエフェクター、虹色の朝焼け、高円寺の中華屋成都、開封前、甘エビ、ギター、歌舞伎町に落ちているホストやおねいさんの名刺、色のつく入浴剤、絵描きのおじいさん、ライブ、ダイソー、東京、低画質のエロ動画、お風呂で食べるアイス、ワンルーム、焼く前のホットケーキの液体、カラスがたかるゴミ捨て場、お土産、絶望ごっこ、100円のUFOキャッチャー、ティッシュ、メイク、タクシー、27才、いちごヨーグルト、ママ、喫茶店のあんみつ、女子の二の腕、プリクラ、バスタオル、犬、カラータイツ、音楽、キンブレ、ストレートアイロン、ぷよぷよ、黒いワンピース、点鼻薬、ひかるもの、公園、ひみつのブログ、夢オチ、ツインテール、他人のiPhoneケース、モーニング娘。

[ 嫌い ] 煙草、宇宙、高所、バンドマン、無知、結末がもやっとしている映画、掃除、匿名の悪口、元彼全員、セットリストの提出、遅刻する夢と単位逃して卒業できない夢。


 

関連する記事

PAGE TOP