大阪出身本格派ガールズバンドが放つデビューシングル!

GIRLFRIEND「15 / Hide & Seek」インタビュー

GIRLFRIEND「15 / Hide & Seek」インタビュー

2016/11/21

 

 


──わかりました。では、続いて3曲目の「甘い誘惑」ですが、これはMINAさんが作詞、作曲されていますよね。歌詞を拝見したところ、MINAさんはチョコレートが大好きなのですかね?

MINA:そうですね。これを書いたのは中学2年生の時で、すっごいチョコレートが好きで毎日食べていたんですよ。毎日食べていたので本当にチョコレート中毒になっていて。だから、歌詞が「甘い誘惑について行かないように。チョコレート中毒にかからないように」で始まるんです。チョコレートが好きな想いを存分に入れて、ちょっと恋愛にもかけています。あと、人って「これ見たらあかんよ」とか「やったらあかんよ」って言われると、反対に見たり、やりたくなるじゃないですか。そういったところも詰め込んでいます。

──なるほど。この曲はベースで作ったんですか?

MINA:はい。

──皆さんはこの曲を聴いたときの感想はどうでしたか?

MIREI:チョコレート好きっていうのは、みんな思っていて。めっちゃ、いつも「チョコレート食べたい」って言ってるなぁと。だから、この曲を聴いたときは「やっぱりか」って(笑)。でも、歌詞をちゃんと読んでみると恋愛にもかけられていたし。「お〜、すごいな。なかなか複雑な歌詞だな」って思いました。

SAKIKA:私は率直にお菓子の家のイメージだったんですよ。だから甘いロックなイメージかな。

NAGISA:聴いた後に、私は自然とサビが頭をループしていて。キャッチーだし、インパクトのある曲だなと思いました。

──レコーディングやライブなどで、何か思い出深いエピソードはありますか?

MIREI:この曲は、2015年2月5日の初ライブからずっと共に歩んできた曲なんですよ。メンバーもみんなめっちゃ愛着のある曲で。妹みたいな感じなんです。

SAKIKA:あと、レコーディングで言えば、サビでアクセントを付けています。私は、アーティストの歌を聴くときに、その人のクセが好きで。カラオケで歌う時も「めちゃこう歌っているな」みたいな。それを入れたくて、自分の曲でも何回も歌い直してアクセントを入れましたね。落ちサビとかはかなりクセが出ていると思います。

──この曲は「甘い誘惑」という曲ですが、皆さんにとって音楽以外で好きなことや、甘い誘惑は何でしょうか?

MINA:みんな共通やったらご飯ですね。

MIREI:そう。食べることは大好きですね。

──それは白いご飯?

MINA:いえ、スイーツとか全部です。

SAKIKA:気がついたらご飯の話してますね。

MIREI:ほんと、ご飯の話はいつまででもできる。

MINA:嫌いなもんがないもん。何でも食べれる。

──皆さん、出身は関西の方ですよね? その中でも特に好きなものは?

全員:えーーー。なんやろ。

SAKIKA:私は、かぼちゃ、ジャガイモ、栗です。だから、秋が最高なんですよ。あと、サツマイモも入れたいです。フサフサなものが好きなんですよ。あと、和菓子も好きです。

NAGISA:私は本当に全部好きなんで、「好きな食べもの何ですか?」って聞かれると、「え、選べへん」ってなっちゃいます。でも、最近はお寿司が特に好きで。私、ウニを食べたことがなかったんですけど、「ちょっと食べてみ」って勧められて。それからハマって1ヶ月くらいウニのお寿司ばっかり食べてます。
 
次のページ »

この記事の画像一覧

(全0枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事


GIRLFRIEND
「15 / Hide & Seek」

発売日:2016年11月23日(水)

 

【CD+DVD】

¥1,800(+税)
AVCD-83737/B

CD
M1:15
M2:Hide & Seek
M3:甘い誘惑

DVD
M1:「15」MUSIC VIDEO
M2:「Hide & Seek」MUSIC VIDEO

【CD】

¥1,200(+税)
AVCD-83738

CD
M1:15
M2:Hide & Seek
M3:甘い誘惑

GIRLFRIEND
(ガールフレンド)

大阪出身の平均年齢16歳の4ピースガールズロックバンド。メンバーはSAKIKA(Vo & Guitar)、MINA(Bass)、NAGISA(Guitar)、MIREI(Drums)。まだバンド結成2年たらずであるが、全員が作詞作曲を手掛け、それぞれが多彩な方向の世界観を表現できるほど日々成長している。ただ若いだけではない、ただ可愛いだけではないそのパフォーマンスも評判を呼び、早くも地元大阪ではBIG CAT がソールドアウトするなどライブの評価も高い。新世代ガールズバンドの旗手として各方面から期待されている。


 

関連する記事

PAGE TOP