大阪出身本格派ガールズバンドが放つデビューシングル!

GIRLFRIEND「15 / Hide & Seek」インタビュー

GIRLFRIEND「15 / Hide & Seek」インタビュー

2016/11/21

 

 


──MINAさんはチョコレート以外だと、何が好きなのですか?

MINA:食べ物もですけど、私はアニメが大好きなんですよ。特に最近は冨樫先生の『幽☆遊☆白書』がめっちゃ好きで。もともと『HUNTER×HUNTER』が好きで、過去の作品も遡ろうと思って知ったんですけど。読んでみたらやばいですよね。めちゃ好きです。

MIREI:私も漫画が大好きで。でも、1巻ずつとか待てないんですよ。だから、ブックオフとかいくと7〜8巻一気に買います。

NAGISA:もう、部屋が漫画だらけですよ。

──最近はどんな漫画が好きなの?

MIREI:私はずっと『東京喰種トーキョーグール』が好きなんですよ。で、最近は『青春×機関銃』を読んで。あと、まだ2巻しか出てないですけど『スモーキン'パレヱド』とか、『デビルズライン』も好きです。全部、血ものですけど(笑)。

──漫画好きなことがよくわかりました。さて、今回DVD盤には「15」と「Hide & Seek」のミュージックビデオも収録されているとうことですが、「15」の方はどこで撮影したのですか?

SAKIKA:ロンドンです。

──皆さん、ロンドンは初めてですか?

全員:そうです。

──ロンドンはいかがでしたか?

SAKIKA:空が本当にきれいでした。早朝に撮影したんですけど、空がピンクと水色と紫と、マーブルみたいになっていて。

MIREI:きれいかった〜。

SAKIKA:「これ、日本じゃ見られへんわ〜」って。写真をめっちゃ撮りました。

──すばり「15」のミュージックビデオの見所はどこでしょうか?

MIREI:最後、4人で並んでいるところかな。

全員:あ〜。あれは確かに。

MINA:幻想的って言うか、何て言うんやろ。

SAKIKA:みんなで太陽に向かっているシーンがあるんですよ。そこですかね。

──では、「Hide & Seek」の撮影で思い出に残ってることは?

SAKIKA:制服を着ているんですけど、衣装とかで制服を着たことがなかったので。そこは初めての経験でしたね。

MIREI:今までセーラーみたいな感じの制服を着ていたので、私はブレザーは新鮮な感じでした。

──わかりました。メジャーデビューの後には、ライブなども予定されてくると思いますが、最後に意気込みやメッセージをお願いします。

MINA:これから1人でも多くのお客さんにGIRLFRIENDというバンドを知ってもらえるように、その決意を今回の両A面シングルにつめ込んだので、ここから頑張っていきたいです。

NAGISA:デビューという新しいスタートをして、私たちのことをツアーで初めて知ってくれる人も多いと思いますが、4人で支え合いながら頑張りたいです。

MIREI:GIRLFRIENDでは、いつも等身大のものを届けたいというのがあって。CDだったら、その時の最先端の音源だし、ライブだったら今の自分達だし。「今の私たちはこうですよ」っていうものをお客さんとともに過ごしていければと思っています。

SAKIKA:GIRLFRIENDの目標の1つが、日本一のガールズバンドになることなんです。私たちは自分たちで作詞や作曲もしているので、GIRLFRIENDが考えていることはもちろん、同世代の人たちが考えていることも代弁できるようなアーティストになれたらいいなと思います。
 

この記事の画像一覧

(全0枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事


GIRLFRIEND
「15 / Hide & Seek」

発売日:2016年11月23日(水)

 

【CD+DVD】

¥1,800(+税)
AVCD-83737/B

CD
M1:15
M2:Hide & Seek
M3:甘い誘惑

DVD
M1:「15」MUSIC VIDEO
M2:「Hide & Seek」MUSIC VIDEO

【CD】

¥1,200(+税)
AVCD-83738

CD
M1:15
M2:Hide & Seek
M3:甘い誘惑

GIRLFRIEND
(ガールフレンド)

大阪出身の平均年齢16歳の4ピースガールズロックバンド。メンバーはSAKIKA(Vo & Guitar)、MINA(Bass)、NAGISA(Guitar)、MIREI(Drums)。まだバンド結成2年たらずであるが、全員が作詞作曲を手掛け、それぞれが多彩な方向の世界観を表現できるほど日々成長している。ただ若いだけではない、ただ可愛いだけではないそのパフォーマンスも評判を呼び、早くも地元大阪ではBIG CAT がソールドアウトするなどライブの評価も高い。新世代ガールズバンドの旗手として各方面から期待されている。


 

関連する記事

PAGE TOP