驚異的なフィンガードラムで話題沸騰のアーティスト、junk-E-cat。「MASCHINE JAM」を愛用する理由をインタビュー!

驚異的なフィンガードラムで話題沸騰のアーティスト、junk-E-cat。「MASCHINE JAM」を愛用する理由をインタビュー!

記事に戻る

この記事の画像一覧

(全7枚) 大きなサイズで見る。

MASCHINE JAM」製品紹介

インスピレーションを最短で実現する現代のデジタル・インストゥルメント。直感的なプロダクションエコシステムでアイデアを捉え、即座にトラック制作を開始できる。リアルタイムでシーケンスやアレンジを作るマルチカラーの「8x8 クリックパッド・マトリックス」や、サウンドの編集やパフォーマンスに最適な8本のデュアルタッチ式「Smart Strips」を装備。付属する「MASCHINE」ソフトウェアのパワーを最大限に発揮することができる。

・MASCHINE JAM
 【価格】オープンプライス(¥46,111前後)
※表示されている価格は市場予想価格です。

さらに詳しい内容はこちら

主な仕様

●システム要件:Mac OS X 10.10、または10.11(最新アップデート)/Windows 7、8、または10(最新ServicePack、32/64Bit)
●対応インターフェイス:スタンドアロン、VST、Audio Units、AAX 32、AAX 64、ASIO、CoreAudio、WASAPI
●付属:MASCHINEソフトウェア2.5、KOMPLETE 11 SELECT、USBケーブル、マウントスタンド、KOMPLETEインストゥルメント、エフェクトやMASCHINE ExpansionをNIオンラインショップで追加購入する際に使える¥2,500相当のE-バウチャー
●外形寸
法:320(W)×295(D)×30(H)mm
●重量:2.7 kg
●電源:USBバスパワー

junk-E-cat

junk-E-cat(ジャンキーキャット)

エレクトリックなバックトラックとサックスによる生演奏を「すべて即興でプレイする」スタイルが話題を呼び、SNSを中心に人気を集めるアーティスト。

■ junk-E-cat SNS
facebook
Instagram
Twitter
YouTube

 

PAGE TOP