【動画付き】ARTURIA「DrumBrute」徹底レビュー(サウンドと操縦法をわかりやすく解説!)

【動画付き】ARTURIA「DrumBrute」徹底レビュー(サウンドと操縦法をわかりやすく解説!)

記事に戻る

この記事の画像一覧

(全9枚) 大きなサイズで見る。

主なスペック

・音源:ピュア・アナログ・ドラム・サウンド
・音色:17種類(キック1、キック2、スネア、クラップ、ハイハット1、ハイハット2、コンガ・ハイ、コンガ・ロー、タム・ハイ、タム・ロー、
マラカス、リムショット、クラベ、タンバリン、シンバル、リバース・シンバル、ザップ)
・ステップ数:最大64ステップ/インストゥルメントごとに長さの変更が可能
・パターン数:最大64種類(A〜Dバンク×16種類)
・ソング数:最大で16ソング(64種類のパターンから16パターンを選びソングを作成)
・パターンエフェクト
スウィング、ランダムネス(グローバルまたはインストゥルメント単位)/パターン・ルーパー/Steiner-Parkerアウトプット・フィルター
・出力端子:ミックス・アウト、11系統のインディビジュアル・アウト、ヘッドホン・アウト
・接続端子:USB端子/MIDI端子/SYNC端子(1PPS、2PPQ、DIN24、DIN48)
・外形寸法:418(W)x276(D)x40(H) mm
・重量:2.58kg
・電源:ACアダプター

発売中
価格:¥70,000(税抜)
メーカー詳細ページ

PAGE TOP