フィンランドのスピーカーブランド

GENELECの創業者イルポ・マルティカイネン氏が死去

GENELECの創業者イルポ・マルティカイネン氏が死去

2017/02/02


GENELEC社の創業者で会長のイルポ・マルティカイネン氏が2017年1月30日に亡くなった。

/

イルポ・マルティカイネン氏

イルポ氏は1978年にフィンランド・イーサルミにてGENELEC社を創業、以降現在まで社長、会長としてGENELEC社の発展に尽力した。1986年よりオタリテックを通じて日本国内への販売を開始して以降、幾度となく日本を訪問。30年以上に渡り日本の数多くのエンジニア、業関係者と交流を持ち、日本のユーザーのリクエストに応えてスタジオ・ラージモニター「1035A」を開発するなど、日本とも非常に縁の深い人物だった。

 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP