ノイズキャンセリング機能を搭載

オンキヨー&パイオニアイノベーションズ、“世界初” iPhoneに充電しながら通話や音楽を楽しめるLightningイヤホン「RAYZ」をリリース

オンキヨー&パイオニアイノベーションズ、“世界初” iPhoneに充電しながら通話や音楽を楽しめるLightningイヤホン「RAYZ」をリリース

2017/02/15


オンキヨー&パイオニアイノベーションズが、本日15日にGibson Brands Showroom TOKYO(東京都中央区)にて新製品発表会を開催し、Lightning端子対応イヤホンPioneer「Rayz」を発表した(2017年3月下旬発売)。

お笑い芸人の高橋茂雄氏(サバンナ)と代表取締役社長:宮城謙二

今回ラインナップされたのは、iPhoneのLightning接続専用の仕様で、充電しながら優れたノイズキャンセリング機能で通話や音楽を楽しめるノイズキャンセリング・インナーイヤー・ヘッドホン「RAYZ Plus」(SE-LTC5R)と、ノイズキャンセリング機能を搭載したノイズキャンセリング・インナーイヤー・ヘッドホン「RAYZ」(SE-LTC3R)の2モデル。

本機は、低消費電力で駆動する新技術を採用。Lightning接続によってiPhone / iPad / iPod touchからの電力供給を実現している。Apple社の第2世代Lightning Audio技術を採用することで外部バッテリーを必要とせずに様々な機能を搭載している。「SE-LTC5R」では、世界初(※1)となる充電用ポートをケーブルに装備しており、充電しながら通話や音楽を楽しむこともできる。

そして、本体部の小型筐体の中にはマイクを搭載しており、使用する人の耳と周囲をスキャンし、個々の環境に対応したノイズキャンセリングを実現。イヤホンを外さずに外部の音も取り込める HearThruモードも搭載しており、周囲にも容易に注意をはらうことができる。

さらに、マイクを活用した本機の装着を検知する機能も内蔵。耳からを外すと楽曲の再生が自動停止し、 再装着すると自動再生を行なえる。その他にも、再装着されないことを検知すると、低消費電力モードに切り替わり、 iPhone / iPad / iPod touchのバッテリー消費を抑えてくれる。

また、通話時にはマルチマイク音声処理(※2)を施し、音声を明瞭に聴くこともできる。近日公開される専用のアプリケーション(※3)を使えば、 5 バンドEQ 設定やスマートボタンの機能割当などが可能になる。

価格はオープンプライス(市場予想税別価格:「RAYZ Plus」¥16,000前後、「RAYZ」¥12,000前後)。

/

コントロールボックス部分。ボリュームのアップ/ダウンなどの基本操作ボタンに加え、音声通話時にワンボタンでミュートが可能。さらに様々な操作ができる「スマートボタン」も装備している

/

会場では後日公開予定の専用アプリ(無料)を使うことができた

/

アプリケーション+アクセサリー= “App-cessory”(アプセサリー)というコンセプトを掲げた

/

実際にHearThru機能を試聴した高橋氏。「メチャクチャ良い音!」と絶賛していた

/
/

ラインナップ

/

「SE-LTC5R-T」(ブロンズ)

/

「SE-LTC5R-S」(グラファイト)

/

「SE-LTC3R-K」(オニキス)

/

「SE-LTC3R-W」(アイス)

主な特徴

  • 世界初(※1)、iPhoneに充電しながら通話や音楽を楽しめる充電用ポートを装備(SE-LTC5R)
  • 低消費電力で駆動し、さまざまな機能を実現する新技術を搭載
  • 先進のノイズキャンセリング機能を搭載
  • スマートに使えるさまざまな先進機能を搭載
  • 様々な操作が可能なスマートボタンを搭載したコントロールボックスを装備
  • 「Rayz Plus」、「Rayz」の機能を拡張する専用アプリケーション(※3)
    (App Storeにて近日公開予定)
(※1)2017年2月15日現在、Lightning接続端子を使いLightning接続用充電ポートを装備したノイズキャンセリングインナーイヤーヘッドホンとして。同社調べ
(※2)後日のファームウェアアップデートで対応予定
(※3)近日公開予定。App Storeから無償でダウンロード可能。使用に際しては、Wi-Fi規格に対応した無線LANのネットワーク環境が整っていることが必要

主な仕様

  • タイプ:ダイナミックノイズキャンセリング
  • 再生周波数帯域:10~22,000 Hz
  • プラグ:Lightningコネクタ
  • ジャック:Lightningコネクタ(iOSデバイス充電用)【SE-LTC5R-T/S】
  • ドライバーユニット:φ 9.2 mm
  • ケーブル長:1.2 m
  • 重量:5g(コードを除く)
  • ビット速度/サンプリング周波数:最大24ビット/48kHz
  • 付属品:イヤホンチップ(シリコン) S、M、L各2個、コードクリップ

この記事の画像一覧

(全11枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP