コールドプレイとのコラボシングル「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」も全米チャート5位に浮上

ザ・チェインスモーカーズ、初のフルアルバム『メモリーズ...ドゥー・ノット・オープン』リリース前にビートルズやビー・ジーズに並ぶ大記録を樹立!

ザ・チェインスモーカーズ、初のフルアルバム『メモリーズ...ドゥー・ノット・オープン』リリース前にビートルズやビー・ジーズに並ぶ大記録を樹立!

2017/03/08


4月7日(金)に初のフルアルバム『メモリーズ...ドゥー・ノット・オープン』をリリースすることが決定しているザ・チェインスモーカーズ。コールドプレイとの豪華タッグによる最新シングル「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」が全米シングルチャートの5位に急上昇し、1月にリリースした「パリ(7位)」、昨年からロングヒットを続ける「クローサー(10位)」と合わせ、ザ・ビートルズとビー・ジーズに次ぐ、同チャート3曲同時トップ10入りを果たした史上3組目のグループとなった。

3月6日(月)に米『ビルボード』が伝えた記事によると、最新全米シングルチャート「Billboard Hot 100」(3/18付)において、最新シングル「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」が50位台から5位に急上昇し、今年1月にリリースした「パリ」(7位/最高6位)、昨年からロング・ヒットを続ける「クローサー feat.ホールジー」(10位/最高12週連続1位)と合わせ、3曲同時トップ10入りを達成。これにより彼らは、約60年の歴史を誇る「Hot 100」史上、ザ・ビートルズ(1964年)、ビー・ジーズ(1978年)に次ぐ3組目のデュオ/グループとして、約40年ぶりにその名を歴史に刻むこととなった。

最新曲「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」の解禁と同時に公開となったリリックビデオが最初の24時間で900万回以上再生され、ジャスティン・ビーバーが「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」で保持していた820万回を破る新記録を樹立するなど、次々と世界的ヒットを生み出しているザ・チェインスモーカーズ。現地時間3月5日(日)に米カリフォルニア/イングルウッドにて開催され、エド・シーランやブルーノ・マーズらも出演した米人気音楽賞「iHeartRadio Music Awards 2017」では「ベスト・ニュー・アーティスト」「ベスト・ニュー・ポップ・アクト」「ダンス・アーティスト・オブ・ジ・イヤー」「ダンス・アルバム・オブ・ジ・イヤー」(EP『コラージュ』)「ダンス・ソング・オブ・ジ・イヤー」(「クローサー feat.ホールジー」)の5冠にも輝いている。

また、アルバム発売直後の4月13日からは40公演にもおよぶ、これまでで最大の北米アリーナツアーを行なうことも決定した。彼らの全貌が明らかになると思われるキャリア初のフルアルバムに、世界中の音楽ファンから注目が集まっている。

リリース情報

デビュー・フル・アルバム
『メモリーズ...ドゥー・ノット・オープン』
★「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」(ザ・チェインスモーカーズ&コールドプレイ)/「パリ」収録
<日本盤CD(全15曲)>
2017年4月7日(金)発売予定
2,200円 / SICP-5383
★以下ボーナス・トラック3曲追加収録
「クローサーfeat.ホールジー」/「ドント・レット・ミー・ダウン feat.デイヤ」/「ローゼズ feat.ロゼス」

<配信/輸入盤(全12曲)>
2017年4月7日(金)発売
★iTunesでは「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」(ザ・チェインスモーカーズ&コールドプレイ)/「パリ」の2曲が即入手できるアルバム予約受付中
iTunes予約リンク:
https://itunes.apple.com/jp/album/id1207120422?app=itunes&ls=1
 *iTunes、iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP