パッケージの中にゴールデンチケットが入っていたらオジーのサイン入りモデルをプレゼント!

モリダイラ楽器、オジー・オズボーンの棺型ケース付きハーモニカを発売

モリダイラ楽器、オジー・オズボーンの棺型ケース付きハーモニカを発売

2017/03/19


/

モリダイラ楽器が、ドイツの老舗楽器メーカー「HOHNER」によるオジー・オズボーンのシグネチャーハーモニカの販売を開始した。

1970年2月 “13日の金曜日” に発売されたブラック・サバス『黒い安息日』に収録の 「The Wizard」 の印象的なイントロに代表されるように、オジーとハーモニカは古くから強い絆がある。今回、そんなオジーとホーナー社がコラボし、世界で最もロックなハーモニカをリリース。特別にデザインされた棺型のハードケースと墓石風のパッケージが特徴となっている。

また、パッケージの中にゴールデンチケットが入っていた場合、全世界50本限定でオジーが直筆でサインし、実際に演奏したスペシャルエディションのハーモニカを手に入れることができる。詳細は以下の通り。

/

製品の特徴/詳細

・MSタイプのハーモニカ
・光沢のある樹脂製ブラックボディ
・キーはCのみ
・ドイツ製
・型番:M666
・JANコード:4009126740087
・定価:¥9,000+税
http://moridaira.jp/posts/hohner-ozzy-harp

【ホーナー社について】出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ホーナー有限合資会社(Hohner Musikinstrumente GmbH & Co. KG)は、ドイツの楽器メーカー。1857年創業。アコーディオン、ハーモニカが主力商品。他にリコーダー、鍵盤ハーモニカなどの教育楽器や、ギター、ベースも生産している。日本ではブルース・ハープ、マリンバンドという商品名のハーモニカが広く知られている

/
/

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP