TOKYO GIRLS COLLECTIONとタッグを組んだ初来日公演となる日本武道館でのプレミアムショーケースも開催

全世界待望のガールズグループ「BLACKPINK」日本デビュー決定!

全世界待望のガールズグループ「BLACKPINK」日本デビュー決定!

2017/05/17


BIGBANG・PSY・WINNER・iKON等全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストを多数擁する韓国YG ENTERTAINMENTに所属し、「アジアに舞い降りた”次世代ガールクラッシュ”」とも形容される、全世界が注目するガールズグループ「BLACKPINK (読み : ブラックピンク)」。そのBLACKPINKが今年遂にファン待望の日本デビューを果たすことが決定し、8月9日の日本オリジナルCD作品リリースと、それに伴い7月20日にあの「TOKYO GIRLS COLLECTION」とタッグを組んだ来日初公演となるデビューショーケース「BLACKPINK PREMIUM DEBUT SHOWCASE」を日本武道館で行うことが発表された。

「BLACKPINK」は「BIGBANG」、「PSY」、「WINNER」、「iKON」等全世界で絶大な人気を誇るアーティストを多数擁するYG ENTERTAINMENTが、ワールドクラス級ガールズグループ「2NE1」(読み:トゥエニィワン)のデビュー以来、約7年振りに放つ4人組ガールズグループ。2016年6月より所属事務所のオフィシャルブログやSNSを通じて1名ずつメンバーが発表された際には、メンバー全員がモデルを彷彿とさせる容姿端麗なビジュアルであることが話題になり、続いて公開されたわずか2週間でYouTube再生回数400万回を突破したグループのダンスを撮影した動画ではキレのある安定したダンスを見せつけ、「ビジュアルと音楽的センスを兼ね備えたパーフェクトガールズグループ」のデビューを予感させていたことも記憶に新しい。
 
その後8月8日にデビュー作品「SQUARE ONE」を発表し、収録の楽曲「WHISTLE」と「BOOMBAYAH」のMusic VideoをYouTubeで公開。BIGBANGや2NE1などの楽曲を多く手がけてきたYGを代表するプロデューサー「TEDDY」が全面プロデュースを行ったこの2曲は、YouTube上でのMV再生回数がどちらも1億回超を達成している他、グループのYouTube Channelは動画総再生回数が6億回を突破、海外14ヶ国のiTunes1位、米ビルボードワールドデジタルソング1、2位、中国QQミュージックウィークリーチャート1、2位等、今や韓国やアジア各国のみならず、欧米など全世界に旋風を巻き起こしている。そして、「NYLON JAPAN」の表紙を飾った他、大手ファッション誌から軒並み引っ張りだこの彼女達は、ここ日本でもファッション業界・音楽業界を中心に次世代ファッションアイコンとして大きく注目を集めはじめている状況だ。

そんなBLACKPINKもBIGBANGをはじめ多くの先輩アーティストが辿ってきた”日本デビュー”を遂に今年2017年に果たす。来る8月9日にはこれまでに韓国で発表された「BOOMBAYAH」、「WHISTLE」、「PLAYING WITH FIRE」、「STAY」を日本語Ver.として収録したCD作品がリリースされることが決定しており、またその発売を目前に控えた7月20日には、日本最大級のファッションイベントとして知られる「TOKYO GIRLS COLLECTION」とタッグを組んだ、初来日公演にして海外新人アーティストとしては極めて異例の日本武道館におけるデビュー記念ショーケース「BLACKPINK PREMIUM DEBUT SHOWCASE」を開催する。彼女達の初の単独公演とあって、一体どのようなステージを披露してくれるのか、いやがおうにも期待が高まるところだ。

今回のBLACKPINKの日本デビュー発表を受け、ますます盛り上がりを見せるガールズグループシーン。そのシーンにおいて、間違いなく筆頭的存在となるBLACKPINKの記念すべき日本進出に今大きな注目が集まっている。今後も日本デビューに向けて多数の企画が続々進行中という彼女達のこれからの動向は要チェックだ。

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP