地元・福岡限定盤が大好評につき急遽決定!

edda、7月19日に初の全国流通ミニアルバムをリリース

edda、7月19日に初の全国流通ミニアルバムをリリース

2017/06/08


世の中に埋もれているあらゆる感情や声達を人々に伝えたいという想いから、「物語を語り継ぐ」という意味を持つ言葉をアーティスト名に活動中のedda(エッダ)。

そんな彼女が、5月31日に自主レーベルErzähler RECORDSよりリリースした地元福岡での限定シングル「半魚人」。このシングルが大好評で売り切れが続出。今回、急遽初の全国流通盤となるミニアルバム『さんかく扉のむこうがわ』のリリースが決定した。

edda

本作は、eddaが集めてきた物語のような5曲を収録。不死である主人公の無力感を綴った「不老不死」、マーメイドの悲痛を描いた「半魚人」、童話の世界に紛れ込んだような「エッセンシャルパレード」など、世の中に埋もれている物語の中にある様々な感情を拾い上げた、ストーリー性溢れる歌詞世界が魅力の一枚となっている。そしてCDジャケットのイラストは福岡限定盤「半魚人」に続き、edda本人による描き下しとなる予定だ(後日公開)。

独特のタッチでCDジャケットのイラストを自ら描き、先日公開された「半魚人」のミュージックビデオがアート性の高い創造的な映像で話題となるなど、今後の動向にも注目である。

リリース情報

ミニアルバム
『さんかく扉のむこうがわ』

2017年7月19日リリース
Erzähler RECORDS / PAGE-2
¥1,500+税
(収録曲)
不老不死
半魚人
エッセンシャルパレード
ベルベット
はちゃめちゃアイランド


福岡限定シングル
「半魚人」
発売中
 c/w 「はちゃめちゃアイランド」
Erzähler RECORDS / PAGE-001
¥300+税  

(取り扱い店舗)
<タワーレコード>
タワーレコード福岡パルコ店
タワーレコードアミュプラザ博多店
タワーレコード若松店
タワーレコード久留米店
タワーレコード香椎浜店

HMV&BOOKS HAKATA
HMV イオンモール福津
HMV イオンモール直方

TSUTAYA 天神駅前福岡ビル店

プロフィール

1992年生まれ 福岡県出身
音楽塾ヴォイスにて軸となる音楽性を形成。
音楽による表現だけに留まらず、イラストやジオラマなどを創作することで、独自の世界観を追求するアーティスト。
5月31日に地元である福岡限定シングル「半魚人」を自主レーベル・Erzähler RECORDSよりリリース。
7月19日に、初の全国流通盤ミニアルバム「さんかく扉のむこうがわ」を同レーベルよりリリース。

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP