期間限定でプラグインをプレゼント!

Rock oN Company、ProTools入門決定版「F-BOX」シリーズをリリース

Rock oN Company、ProTools入門決定版「F-BOX」シリーズをリリース

2017/06/19


Rock oN Companyから「Pro Tools F-BOX」がリリースされた。Pro Tools F-BOX」は、リファレンスDAWとして君臨する「Avid Pro Tools」の永続ライセンスと、「Focusrite」オーディオインターフェイスからなる限定バンドル。

「Scarlett2i2」が付属するバンドルセットなど、他にも用途別に選べるプランをラインナップ。なお、2017年6月30日までに購入すると、期間限定でAAX Tier 2プラグイン1つ(¥38,124相当)がプレゼントされる(AAX Tier 2プラグイン詳細はこちら)。 詳細は以下の通り。

バンドル内容

  • ProTools F-BOX 2i2 G2
/

かつてMboxシリーズの開発を担ったFocusrite×Avidによる鉄壁のバンドル。 20年以上のコンビネーションが示す通り相性抜群の両社を使用して制作環境をスタートすれば不要な相性問題を気にせず音楽制作に集中することが可能。ProTools12の豊富なソフトウェアに加え、Scarlett付属のプラグイン(SoftubeやXLN Audio等)も魅力だ。

DAW環境を業界標準のProToolsで始める1台としてはもちろん、業務上ProTools環境の導入が必須な方にとっても魅力的なセカンドシステムとなるはず。価格は¥70,800 (税込)。
 

  • ProTools F-BOX 6i6 G2
/

2マイクプリを含むアナログ4in/4out、デジタル2in2outにMIDI1系統を備えているだけでなく2系統のヘッドホンアウトや入出力は独立したルーティングが可能。そのためアウトボードや外部エフェクトを利用したSEND/RETURNなどのシステムをデスクトップサイズで実現している。2系統のヘッドフォンで異なるモニター信号を送るなどエンジニアとミュージシャンなどのシチュエーションにも活躍することができる。

すでにシンセサイザーなど複数楽器を所有し、「2i2」では足りないという人にオススメのバンドルだ。価格は¥84,800 (税込)
 

  • ProTools F-BOX 18i20 G2
/

かつて20万円以上したProToolsシステムを彷彿とさせる豊富な入出力。8プリを含むアナログ入出力だけでなく独立2系統のヘッドフォン出力、マイクプリ拡張も可能なADAT入出力など、スタジオの中核に必要とされる性能を備えただけでなく、ProToolsと最高の相性を誇る同社I/Fでは2.74msの周回レイテンシーという驚異の低レイテンシー性能を実現。ボーカルにリバーブをかけて戻す際にも遅延ストレスのない環境を作り出すことができる。(※CPU性能に依存)

第二世代となり、ソフトウェアコントロールを行なうアプリケーションや、不要な電力サージからインターフェイスを保護するアナログ保護回路実装などソフト/ハード面でも進化した18|20が驚異の価格で提供する。¥105,000 (税込)
 

  • ProTools F-BOX 18|20 MIX
/

ProTools F-BOX 18i20 G2が003Rackの現代版であれば、このシステムは圧倒的なコントロール性能を付加した004的システムといえる。HUIベースのMIDIコントローラー達を大きく凌駕する8倍の解像度、256倍の通信速度で驚異の追従性を持つArtist Mix。シンプルなフェーダーユニットに見えるがシフトキーとの組み合わせでトランスポートやプラグインの呼び出し、パラメーターコントロールまで自在に対応している。

18in/20outを誇るI/O部分はラックマウント、デスクにはArtist Mixからモニターセクションまでコントロールという理想的なソリューションを驚異の価格で実現し。個人スタジオ環境の心臓部を担うシステムが30万を大きく切る価格で実現。¥248,000 (税込)

この記事の画像一覧

(全5枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP