8月にサマーソニック及び名古屋での単独公演のため来日

ケシャ、4年の沈黙を破る新曲を公開し、8月にニュー・アルバムをリリースすることを発表!

ケシャ、4年の沈黙を破る新曲を公開し、8月にニュー・アルバムをリリースすることを発表!

2017/07/08


 

 

全世界トータル・セールス1,300万枚、自身初のシングル「ティック・トック」が全米シングル・チャート9週連続1位という華々しいデビューを飾った米出身の世界的シンガー・ソングライター、KESHA(ケシャ)。彼女が4年の沈黙を破る新曲「プレイング」をミュージック・ビデオとともに公開し、通算3作目となるニュー・アルバム『レインボー』を8月に発売することを発表した(国内盤:16日/輸入盤・配信:11日)。

訴訟にまで発展したプロデューサー:ドクター・ルークとの問題によって活動休止を余儀なくされていた彼女だが、人生最大の苦難を乗り越えて全てから解き放たれた現在の心境を歌った「プレイング」を始め、アーティストとして、そして1人の人間としても大きく成長した“新生ケシャ”が本格始動した。新作発売直後に開催されるサマーソニック2017と名古屋での単独公演のため、アルバム同様2013年以来となる通算5回目の来日が決定している。

ニュー・アルバム『レインボー』では、ケシャ自身もプロデュースに関わり、イーグルス・オブ・デス・メタルやドリー・パートン、元パンク・ロック歌手で現在もソングライターを続けるケシャの母、ペベ・セバートも参加している。ケシャは、「私は、ここ数年で本当に強く、自立した女性へと成長したわ。アップダウンのあった長い旅路を終えて今思うのは、人々に聞かせられる“声”を持っていることは、なんてラッキーなことなのだと。だから、ちゃんと真実と良いことのためにこのチャンスを使わないと!と思ったのよ。」、そして「このアルバムは私自身なの。私のことを、今日まで待っていてくれて本当にありがとう」と語っている。

人生最大の苦難を乗り越えて全てから解き放たれた“新生ケシャ”が遂にシーンへのカムバックを果たした。人としても大きく成長し、アーティストとしての深みを増したケシャが、最新作を引っ提げ、発売直後の8月19(土)、20日(日)に開催されるサマーソニック2017と名古屋での単独公演のため、アルバム同様2013年以来となる通算5回目の来日を果たす。徐々にその全貌が明らかになるニュー・アルバム、そして久々の日本でのパフォーマンスに期待と注目が高まっている。
 

【ケシャ: 最新リリース情報】
ニュー・アルバム
『レインボー』
<国内盤CD(全15曲予定)>
2017年8月16日(水)発売
SICP-5573 2,200円+税
日本盤ボーナス・トラック1曲収録予定
初回仕様限定ステッカー封入
収録曲
01. バスターズ
02. レット・エム・トークfeat.イーグルス・オブ・デス・メタル
03. ウーマン feat.ザ・ダップ・キングス・ホーンズ
04. ヒム
05. プレイング
06. ラーン・トゥ・レット・ゴー
07. ファインディング・ユー
08. レインボー
09. ハント・ユー・ダウン
10. ブギ—・フィート feat.イーグルス・オブ・デス・メタル
11. ブーツ
12. オールド・フレイムズ(キャント・ホールド・ア・キャンドル・トゥ・ユー)feat.ドリー・パートン
13. ゴジラ
14. スペースシップ
15. タイトル未定 *日本盤ボーナス・トラック

<配信/輸入盤>
2017年8月11日発売
●iTunes予約リンク:
「プレイング」が即入手可能なアルバム予約スタート中
https://itunes.apple.com/jp/album/id1253656856?app=itunes&ls=1
※iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です

【来日情報】
<サマーソニック2017>
日程 (ケシャ出演日):
・大阪: 2017年8月19日(土)
・東京: 2017年8月20日(日)
会場:
・東京: ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
・大阪: 舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
http://www.summersonic.com/2017/

<単独公演>
日程: 2017年8月21日(月)
会場: DIAMOND HALL
OPEN 18:00/ START 19:00
http://www.cmp-members.com/tickets/kesha2017aug/

【ケシャ: プロフィール】
全世界トータル・セールス1300万枚以上のセールスを誇る世界的シンガー・ソングライター。元パンク・ロック歌手であり現在もソングライターを続ける母親を影響もあり、幼い頃から自然と作詞/作曲をしていたKESHA(ケシャ)は、17歳の頃にアーティストへの楽曲を提供やプロデュース業を開始。そうした中で、プリンスの自宅に直接自身のデモ・テープを届けたり、ロサンゼルスの有名な看板“HOLLYWOOD“を“KESHAWOOD”に変えるなど、その破天荒な行動や天賦の才能がドクター・ルークの目にとまり、デビュー前にフロー・ライダーの大ヒット曲「ライト・ラウンド」のメイン・パートを歌うという大きな機会を得たが、その報酬すら得られず、タコスを買うお金すらなかったことから自らを皮肉ってアーティスト名に“$”マークを入れることに。
2010年、遂にデビューをつかんだケシャは、自身初のシングル「ティック・トック」が全米シングル・チャートにおいて9週連続1位を独占する大ヒットとなり、同年発売のアルバム『アニマル』が全米アルバム・チャート初登場1位を獲得。日本でもオリコンデイリーCDランキング総合1位を獲得するなど15万枚以上を売り上げ、全世界トータル・セールスが800万枚を超えるという大ブレイクを果たした。2013年には2枚目のフル・アルバム『ウォーリア』を発表。これまでに自身のアルバム『アニマル』から「ティック・トック」「ユア・ラヴ・イズ・マイ・ドラッグ」、『ウォーリア』から「ダイ・ヤング」、ピットブルとの共演曲「ティンバー」の計4曲が全米シングル・チャート1位に輝き、これまでにブリトニー・スピアーズ、アリアナ・グランデ、マイリー・サイラスなどにも楽曲提供を行い、ソングライターとしての才能も発揮している。Facebookでは2,800万、Instagramでは200万、Twitterは370万ものファンがいいね/フォローし、動画総再生は1億回にもおよぶ。また、動物愛護協会の世界アンバサダーを務め、2016年には米音楽業界で活躍する女性を表彰する“ビルボード・ウーマン・イン・ミュージック・アワード“のトレイルブレイザー(道しるべとなる人)を受賞。2017年、約4年ぶりとなる待望の最新アルバム『レインボー』を8月に発売することが決定(国内盤:16日/輸入盤・配信:11日)。発売直後の8月19(土)、20日(日)に開催されるサマーソニック2017と名古屋での単独公演のため、アルバム同様2013年以来となる通算5回目の来日が決定している。
●日本公式サイト: http://www.sonymusic.co.jp/kesha

 

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

関連する記事

PAGE TOP