JVCケンウッド、コンパクトHi-Fi システム「K-515」をリリース

JVCケンウッド、コンパクトHi-Fi システム「K-515」をリリース

2017/08/12


JVCケンウッドがケンウッドブランドより、“Kseries”の新ラインナップとしてコンパクトHi-Fiシステム「K-515」をリリースした。8月下旬発売/価格:オープンプライス(市場予想税抜価格¥55,000円前後)。

「K-515」は「Kseries」のコンセプトである「原音再生」をしたそのコンセプトをさらに追求。ハイレゾ音源の高精細なニュアンスを再現するため、 パワーアンプを改良するとともに、前面パネルに剛性を高めるアルミ素材を採用。不要な振動を徹底して抑えることで、 音場豊かで臨場感あるサウンドを実現している。

また、スマートフォンに収録した楽曲やハイレゾ音源、これまで収集した 音楽 CD など、昨今のリスニングシーンにおける音楽ソースの多様化に応えて、ハイレゾ音源の USB 再生をはじめ、CD 再生、NFC/Bluetooth、ワイド FM 対応チューナーなど、さまざまな音楽ソースに対応しているのもポイントだ。

主な特徴

・ハイレゾ音源(192kHz/24bit)の USB 再生に対応
・豊かな音場表現を実現する高音質アンプユニット
・不要な振動を抑制する、高品位なデザインのアルミ材前面パネルを採用
・ハイレゾ音源の緻密な情報量を豊かに再現する、ハイレゾ対応 2WAY スピーカー
・手軽にワイヤレス再生が楽しめる Bluetooth®と NFCTMを搭載

その他の機能

・ワイド FM 対応の FM/AM ラジオチューナーを搭載
・USB 録音機能:CD やラジオ放送を USB フラッシュメモリーに録音可能
・再生/録音/スリープタイマー機能
・オートパワーセーブ機能

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP