ジェネレック集大成の妥協なき3ウェイ同軸モニター

GENELEC JAPAN、究極のポイントソース・モニター「8331」「8341」をリリース

GENELEC JAPAN、究極のポイントソース・モニター「8331」「8341」をリリース

2017/09/19


株式会社ジェネレックジャパンが、GENELECのSAMコアキシャル・スタジオ・モニター「8331」「8341」を2017年9月29日より発売する。

/

8331AM(ブラック)

/

8331AP(ダークグレー)

/

8331AW(ホワイト)

/

8341AM(ブラック)

/

8341AP(ダークグレー)

/

8341AW(ホワイト)

「8331」「8341」は妥協のない3ウェイ同軸モニター。驚きの4スピーカー/3ウェイ・ポイントソースを、コンパクトな2ウェイ・サイズで実現。空間再現と精度にかけて圧倒的なパフォーマンスを発揮するジェネレック集大成の同軸モニターとなっている。

リスニング時の疲労の主要因である不自然なイメージングが最小限に抑えられており、制作において、より迅速でより一貫性のある意思決定を促進するだけでなく、従来のラウドスピーカーに比べて長時間のリスニングが可能。さらに、分散は、内蔵の大型ウェーブガイド(DCW)とデュアル・ウーファーにより、非常に広い周波数帯域において制御。縦置き/横置きにも対応し、どのように設置しても非常に美しいルックスとなっている。

また、SAM(Smart Active Monitor)は、ジェネレックの数十年に渡る経験と専門知識が惜しみなく活用されており、モニターおよびサブウーファーによるインテリジェントで柔軟なネットワークを作成。GLM(Genelec Loudspeaker Manager)2.0のオートキャリブレーション機能によって、モノラル、一般的なステレオからサラウンド、そしてイマーシブ・オーディオ、さらには実験的なシステムまで、短時間に容易にキャリブレーションおよび設定が可能だ。

(※)8331がオーバル・ウーファー2基(5 1/8′′x 2 5/8′′)+同軸ミッドレンジ/ ツイーターMDC(3 1/2′′& 3/4′′) + DCW、
8341がオーバル・ウーファー2基(6 5/8′′x 3 1/2′′)+同軸ミッドレンジ/ ツイーターMDC(3 1/2′′& 3/4′′) + DCWを搭載

ラインナップ

  • 8331 SAMコアキシャル・スタジオ・モニター

・8331AP(ダークグレー):オープンプライス(市場想定税別価格 ¥265,000前後)
・8331AM(ブラック):オープンプライス(市場想定税別価格 ¥280,000前後)
・8331AW(ホワイト):オープンプライス(市場想定税別価格 ¥280,000前後)
 

  • 8341 SAMコアキシャル・スタジオ・モニター

・8341AP(ダークグレー):オープンプライス(市場想定税別価格 ¥340,000前後)
・8341AM(ブラック):オープンプライス(市場想定税別価格 ¥358,000前後)
・8341AW(ホワイト):オープンプライス(市場想定税別価格 ¥358,000前後)

この記事の画像一覧

(全6枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP