福岡・佐賀を中心に活動する3人組

平均年齢15歳のヘヴィメタル・インストバンドASTERISMが11月15日にデビュー

平均年齢15歳のヘヴィメタル・インストバンドASTERISMが11月15日にデビュー

2017/10/10


福岡・佐賀を中心に活動する平均年齢15歳の3ピース・ヘヴィメタル・インストバンドASTERISM(アステリズム)が、11月15日にアルバム『The Session Vol.1』をリリースする。

今作はヘヴィメタルのアンセムからオリジナル楽曲まで5曲を収録。パッケージはあえて2CDケースに1枚のみを収容し、来年1月にリリースされるアルバム『The Session Vol.2』とセットで “本当のデビュー” が完結という意味が込められている。

ASTERISMとは “星群” を意味し、“それぞれ光る星が集まってさらに輝く集合体(バンド)になりたい、今まで以上に3人で一つになり音楽を表現していきたい” という思いからつけられた。

2014年に開催されたヤマハグループ主催の音楽コンテスト「The 8th Music Revolution」において、HAL-CAはソロギタリストとして福岡の予選会に、MIO・MIYUは兄弟ユニットO.G.Iとして佐賀の予選会にそれぞれ参加していたところ、両大会を観ていたヤマハのスタッフが「かつてないインストバンドが誕生するかもしれない」と大きな衝撃と可能性を感じ、それぞれに声をかけたことから始まる。

3人も最初にお互いを観た印象を「同じ世代で同じレベルで音楽を共有できる仲間にやっと出会えたと感じた」と語っている。ASTERISMの魅力は、その見た目からは想像もできない演奏を繰り広げ、3人の音楽への情熱がほとばしる圧巻のステージにある。

その後、オリジナル楽曲を中心とした本格的なライブ活動をスタート。「MUSIC CITY TENJIN」「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」等のイベント出演や西山毅氏(元ハウンドドッグ・ギタリスト)や山下昌良氏(LOUDNESS・Bass)らとの共演をはたす。

2016年には『Got your back!~ガチヤバ!~/Wonder Rocket』(ヤマハミュージックパブリッシング)リリース、「2016楽器フェア」(at 東京ビックサイト会場内アトリウムステージ)出演。

現地マネージャーのFaceBook上で爆発的に認知が拡散する中、ジェームスブラウンのバンド“JB'S” のブーツィー・コリンズ氏が自身のFBで動画をシェアし『今年最高のバンドを日本で発見 !』と紹介したことから、ページ内の動画「155」は累計再生回数13,000,000回を突破。

リリース情報

5 TRACKS ALBUM
『The Session Vol.1』
2017年11月15日リリース
TKCA-74564
¥1,956+税
【収録曲】
M1.155
M2.Enter Sandman(オリジナルアーティスト: Metallica)
M3.RAM IT DOWN(オリジナルアーティスト: Judas Priest)
M4.Bark at the Moon(オリジナルアーティスト: Ozzy Osbourne)
M5.Magic Bullet

『The Session Vol.2』
2018年1月24日
【収録曲未定】
TKCA-74565
¥1,837+税

ライブ情報

10/21(土)おおいた夢色音楽祭
10/29(日)日本経済大学学園祭(大宰府)
11/3(金・祝)くるめ街かど音楽祭
11/4(土)くるめ街かど音楽祭
11/5(日)西日本工業大学 第50回美夜古祭
11/23(木・祝)くるフェス

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

関連する記事

PAGE TOP