コンパクトボディに本格的XYステレオマイクを搭載

ズーム、ハンディレコーダー「H1n」の製品内容をWEBページに公開

ズーム、ハンディレコーダー「H1n」の製品内容をWEBページに公開

2018/01/11


ズームが「H1n」の製品詳細をZOOM公式の日本語/英語サイトにて公開した。

/
/

「H1n」は、手のひらサイズのコンパクトボディに本格的XYステレオマイクを搭載したハンディレコーダー。ハンディレコーダー「H1」のリニューアルモデル。楽器演奏やライブコンサートはもちろん、自然音の生録や、一眼レフカメラ(DSLR)の外部音声レコーダーとしても利用でき、最高24bit/96kHzのWAVまたはMP3形式で、臨場感に優れた立体的なステレオ音像を収録することができるのが特徴だ。

「H1n」では、設定メニューの日本語表示に対応し、オーバーダビング(重ね録り)も実現。入力レベルは専用ノブで素早く直感的に調節できるほか、オートレベル機能による自動調節も行なえる。

また、コンピュータのジッタに影響されないアシンクロナス転送システムを採用したUSBオーディオ・インターフェース機能を搭載。これによりパソコンおよびiOSデバイス対応の高音質なUSBマイクとしても利用できるのもポイントだ。

価格はオープンプライス(市場予想税込価格:¥13,500前後)。

主な特徴

・記録メディアにmicroSD/microSDHCカードを採用(最大32GB対応/別売)
・元のファイルを残しながら重ね録りできる、非破壊方式のオーバーダビング機能
・オートREC/プリREC/セルフタイマーなど多彩な録音オプション
・DSLR動画と音声の位置合わせに便利な、録音開始/終了時に発音するサウンドマーカー機能
・録音ファイルの倍速再生/スロー再生/A-Bリピート再生に対応
・最大120dB SPLの耐音圧で、大音量でもクリアで歪みのない録音を実現
・録音結果をその場でプレビュ再生できる内蔵スピーカー
・単4アルカリ電池×2本で約10時間駆動
・Steinberg「Cubase LE」および「WaveLab LE」ダウンロード・ライセンス付属

主な仕様

同時録音トラック:2
同時再生トラック:2
機能:ローカット・フィルター、リミッター、サウンドマーカー機能、テストトーン出力機能、サウンドエフェクト(SPEECH/Vo CUT/BASS/ROCK)、再生スピード可変機能、A-Bリピート、オートレベル、マーカー、オートREC、プリREC、セルフタイマーREC、オーバーダビング機能
A/D変換:24ビット128倍オーバーサンプリング
D/A変換:24ビット128倍オーバーサンプリング
信号処理:32ビット
記録メディア:microSD/microSDHC規格対応カード(Class 4以上、最大32 GB)
表示:1.25" モノクロLCD(96×64)、REC LED(赤)
内蔵マイク:90° XYステレオ方式、指向性コンデンサマイク
入力ゲイン:-∞ dB ~+39 dB
最大入力音圧:120 dB SPL
MIC/LINE IN:入力端子:ステレオミニジャック 
入力ゲイン:-∞ dB ~+39 dB
入力インピーダンス:2k Ω以上 
プラグインパワー対応(2.5 V)
内蔵スピーカー:500 mW 8 Ω モノラルスピーカー
出力:ステレオミニジャック(ライン/ヘッドフォン兼用)
ヘッドホン出力: 20 mW +20 mW(32 Ω負荷時)
出力負荷インピーダンス: 10 kΩ以上
microUSB:<マスストレージクラス動作>
USB2.0 High Speed

<オーディオインターフェイス動作>
仕様:サンプリングレート 44.1 kHz/16-bit、48 kHz/16-bit 2in 2out
転送方式:アシンクロナス転送
電源:単四電池 × 2(アルカリ乾電池、ニッケル水素蓄電池、リチウム乾電池)
ACアダプター(ZOOM AD-17):DC 5 V/1 A
USBバスパワー
電池持続時間:約10時間(アルカリ乾電池、内蔵マイク使用、44.1 kHz/16-bit)
※上記の値はあくまで目安です。
※電池持続時間は当社試験法によるものです。使用条件により大きく変わります。
外形寸法:50 mm (W) × 137.5 mm (D) × 32 mm (H)
重量:60 g (電池含まず)

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP