プリ/パワー共にNutube 搭載!

コルグ、次世代チューブ・アンプMVX150 シリーズ「MVX150C1」、「MVX150H」、「BC112-150」をリリース!

コルグ、次世代チューブ・アンプMVX150 シリーズ「MVX150C1」、「MVX150H」、「BC112-150」をリリース!

2018/01/19


MVX150C1(GUITAER AMPLIFIER)

 

MVX150H(GUITAER AMPLIFIER)

 

BC112-150(SPEAKER CABINET)

 

コルグ(KID)から次世代真空管「Nutube」を搭載したフラッグシップ・アンプとして、コンボ・タイプの「MVX150C1」、ヘッド・タイプの「MVX150H」、スピーカー・キャビネット「BC112-150」がリリースされた(2018年4月下旬発売予定)。

Nutubeが登場して約3年。基本的な構造はそのままに、真空管のクリティカルな要素を排除し、小型化・省電力・長寿命を実現した夢のデバイスは、スモール・ヘッド・アンプMV50 をはじめ、様々な楽器へ活用されてる。そして、その集大成とも言えるアンプがMVX150シリーズだ。Nutube のポテンシャルを余す所なく発揮すべく、プリ/パワー共にNutubeを搭載し、新設計されたパワー・アンプは「NuPower」技術とともに、すべてのチューブ・アンプを凌駕するサウンドと圧倒的なパワーを獲得。クリーンからハイゲインまで幅広いサウンドをカバーする2 チャンネル仕様と各種モードに加え、WET ONLY 出力、センド・リターンなど実践的な機能も搭載し、コンボ・タイプのMVX150C1は、幅広いレンジをカバーするスピーカーのメイド・インUK のCELESTION Redback Speaker をマウントしたスペシャル仕様。MVX150 シリーズの登場は、大型チューブ・アンプや高価なブティック・アンプの概念を大きく覆すこと間違い無しだ。

価格について
MVX150C1:¥150,000(税抜き)
MVX150H:¥110,000(税抜き)
BC112-150:¥50,000(税抜き)

■製品の主な特徴
・プリ/パワー共にNutube を搭載
・従来のパワー・アンプの利点を集約した新パワー・アンプ「NuPower」技術を搭載
・ピュア・クリーンからモダン・ハイゲインまでカバーするチャンネル仕様
・コンボ・タイプのMVX150C1 には、メイド・インUK のCelestion 製Redback スピーカーを搭載
・大型チューブ・アンプの新時代を告げるスマートなフラット・デザインを採用
・MVX150H とのベスト・マッチングなスピーカー・キャビネットBC112-150 を用意

■仕様
MVX150C1/MV150H
・入出力端子:INPUT、SEND、RETURN、EMULATED LINE OUT、SPEAKER OUTPUT、WET ONLY SPEAKER OUTPUT
MVX150H=SPEAKER OUTPUTx2、MVX150C1=EXTERNAL
・パワー・アンプ出力:最大140W RMS@4Ω、70W RMS@8Ω、35W RMS@16Ω
・スピーカー:MVX150C1=Celestion 製G12H-150 Redback 12 インチ・スピーカー(4Ω)x1
・消費電力:最大300W
・外形寸法:MVX150C1=520(W)×260(D)×535(H)mm、MVX150H=520(W)×219(D)×194(H)mm
・質量:MVX150C1=19.4kg、MVX150H=7.1kg
・付属品:電源ケーブル■別売りアクセサリー:VFS2A フット・スイッチ、VFS2 フット・スイッチ

BC112-150
・スピーカー:Celestion 製G12H-150 Redback 12 インチ・スピーカー(4Ω)x1
・入力端子:インプット端子■許容入力:150W
・外形寸法:520(W)x260(D)x 445(H) mm■質量:15.4kg
・付属品:スピーカー・ケーブル

この記事の画像一覧

(全5枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP