伸びのある高域を実現

オンキヨー&パイオニア、ハイレゾ音源対応イヤホン「SE-CH3T」をリリース

オンキヨー&パイオニア、ハイレゾ音源対応イヤホン「SE-CH3T」をリリース

2018/03/01


オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンから、ハイレゾ音源に対応したパイオニアの密閉型イヤホン“CH3”(シーエイチスリー)「SE-CH3T」がリリースされた。

/

ブラック

/

ゴールド

/

レッド

/

シルバー

/

ピンク

 

「SE-CH3T」は、グラフェン(※)コート振動板を採用し、強磁力希土類マグネットを使用したφ5.5mmマイクロドライバーの搭載により、ハイレゾ音源に対応する伸びのある高域から躍動感のある低域までの広帯域再生を実現。さらに、精密切削によるアルミニウム製筐体により、ドライバーから発生する不要な共振を抑制し、クリアな中・高音とタイトで迫力ある低音もポイントだ。

また、筐体外径:φ6.8mm、質量:3.1g(コード含まず)と小型・軽量の円筒形の筐体により、長時間の使用でも快適な装着感を実現するとともに、2通りの装着スタイルも選択可能だ(2Wayスタイルデザイン)。

カラーは5色のバリエーションもラインナップ。発売は2018年3月中旬を予定しており、価格はオープンプライス(市場予想税別価格:¥3,400前後)。


※炭素原子が六角形の格子状に結合した単原子の厚さの平面状の物質。炭素同士の結合がダイヤモンドよりも強いため、ダイヤモンドよりも硬く、熱伝導度、引っ張り強度、電気伝導度などに優れている

主な特徴

グラフェン(※)コート振動板を採用したφ5.5mmマイクロドライバーを搭載
不要な振動を抑制するアルミニウム製筐体の採用により、クリアでタイトな音を実現
快適な装着感を実現する小型・軽量の筐体

主な仕様

型式:密閉型ダイナミック
使用ドライバー :φ5.5 mm
出力音圧レベル :102 dB
再生周波数帯域 :8 Hz ~ 40,000 Hz
最大入力 :100 mW (JEITA)
インピーダンス :16 Ω
接続コード :1.2 m
プラグ :φ3.5 mm L 型4極ステレオミニプラグ(金メッキ)
質量 :3.1 g(コード含まず)
付属品 :イヤホンチップ(シリコン)S/M/L

この記事の画像一覧

(全5枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP