1909年製のPleyelグランドピアノを元に作成された音源

UVI、「Augmented Piano」をリリース!(多彩なサウンドデザインを可能にした特別なピアノ音源)

UVI、「Augmented Piano」をリリース!(多彩なサウンドデザインを可能にした特別なピアノ音源)

2018/03/16


UVIから「Augmented Piano」がリリースされた。「Augmented Piano」は、多彩なサウンドデザインを可能にした特別なピアノ音源で、1909年製の美しいPleyelグランドピアノが元になっている。創作意欲を刺激する24のプリパレーション、多彩なパラメーター、強力なエフェクトを搭載しており、ピアノ音源を探している人は要チェックの製品だ。価格は、2018年3月26日までは$99.00(通常価格$149.00)。

Augmented Pianoの特徴
・24のプリパレーションで装飾された響きを持つ1909製Pleyelグランドピアノ
・市場唯一のタックされたグランドピアノサウンド
・3つ完全独立、フルミックス可能のマイクチャンネル(ステレオリボン、コンデンサーペア、PZM)
・リリースボリューム、シンパセティックレゾナンス、ペダルボリュームコントロール
・ADSRエンベロープ、マルチモードフィルター、ピッチエンベロープ、トーンとポルタメントパラメーター
・サウンドデザインに欠かせないIR、Drive、EQ、Thorus、Phaser、Delay、Sparkverbのエフェクトを装備
・UVI WorkstationまたはFalconのマルチ機能によるサウンドレイヤーとゾーン設定
・直観操作のためのモダンユーザーインターフェイス
・23,000超のサンプル、読込速度の向上、快適さと低容量を実現したロスレス圧縮
・3デバイスアクティベーション対応の柔軟なライセンスシステム
 

Augmented Pianoに用意された24のプリパレーション
Bow(弓)、Caps(蓋)、Coin(コイン)、Brush Slide(ブラシスライド)、Brush Tap(ブラシタップ)、eBow、Rubber(消しゴム)、Finger Muted(フィンガーミュート)、Finger(指による撥弦)、Harmonics(ハーモニクス)、Key Noise(打鍵音)、Metal Foil(アルミホイル)、Metal Sticks(メタルスティック)、Muted(パームピュート)、Normal(ノーマルサウンド)、Structural effects(効果音)、Pick(ギターピック)、Pick Mute(ミュートピッキング)、Screws(ネジ)、Tack(画鋲)、Tacked Muted(タックミュート)、Una Corda(ウナコルダ)、Wallet(財布)、Wood Stick(ウッドスティック)と複合プリパレーション。

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP