あいみょんのイメージから一転した作品!

あいみょん、気鋭のトラックメイカーによる「愛を伝えたいだとか」リミックスVer.を配信&アナログ限定リリース

あいみょん、気鋭のトラックメイカーによる「愛を伝えたいだとか」リミックスVer.を配信&アナログ限定リリース

2018/03/27


あいみょんの人気曲「愛を伝えたいだとか」リミックスVer.が、配信・アナログ盤限定でリリースすることが発表された。

あいみょん

「愛を伝えたいだとか」は、あいみょんのメジャー2ndシングルの表題曲。グルーヴ感のあるファンクアレンジは、それまでのあいみょんのイメージから一転し新たな一面を切り開いた楽曲。

リミキサーはヒップホップクルーのNeetzと、Cherry Brownの名でラッパーとしても活動するビートメイカーLil'Yukichiという気鋭のトラックメイカー/ビートメイカーが参加。

斬新なコードアレンジにKANDYTOWNで活動をともにするRyohuの鋭いラップが乗った「Neetz ft. Ryohu ”studio991” Remix」、トラップのリズムの上で あいみょんの歌声が一層魅力的に響く「Lil’Yukichi Remix」、どちらもオリジナル・バージョンの良さを最大限に活かしつつ、聴いていて思わず息を呑むリミックスに仕上がっている。

なお、配信/ストリーミングサービスでは5/11(金)にスタート。5/23(水)にはリミックス音源2曲に加えてオリジナル・バージョン、インストゥルメンタル・バージョンの2曲をB面に収録した12インチ・アナログ盤が数量限定でリリースされる予定だ。

また、ジャケットはあいみょん作品のアートワークを手がける とんだ林蘭がリ・デザインした特別仕様。あいみょんファンだけでなく、ヒップホップファン、DJも必聴・必携のアイテムとなりそうだ。

  • 参加アーティストのプロフィール

Neetz(KANDYTOWN)
世田谷区をベースとするヒップホップグループ、KANDYTOWN所属のトラックメーカー/MC。
ソウルフルなビートの評価は高く、同クルー所属のKEIJU、IO、MUDらのソロアルバムにプロデュース参加するほか、エンジニアとして録音/ミキシングも手がける。現在ソロアルバムを制作中。

Ryohu(呂布)
KANDYTOWN、Aun beatz、ズットズレテルズ。
いつでも、どこでも、だれとでものスタイルは崩さず“今”重要な場所に現れては音と人、出来事をつなぐラッパー。DJやトラック制作も手掛け、その楽曲にも定評がある。
2016年に初となるソロEPを完全自主制作にてリリース、同年にはKANDYTOWNとして1stALをWarner Music Japanからリリース。
2018年に初の一般流通盤『Blur』EPをリリース。

Lil'Yukichi
HiphopのビートメイカーでDJ.
今まで楽曲提供をしたアーティストはKOHH,SALU,KOWICHI,YOUNG DAIS,T-PABLOW,Zeebra,スチャダラパー,℃-ute,BAD HOP,JASMINE,R-指定,泉まくらなど多岐にわたる。

配信/リリース情報

【配信情報】
あいみょん「愛を伝えたいだとか Remix EP」
配信日:2018年5月11日

【リリース情報】
「愛を伝えたいだとか Remix EP」
発売日:2018年5月23日
形態:12インチアナログ盤
品番:WPJL-10102
定価:¥1,800(本体)+税
※歌詞カード付

SIDE A
1. 愛を伝えたいだとか Neetz ft. Ryohu ”studio991” Remix
2. 愛を伝えたいだとか Lil'Yukichi Remix

SIDE B
1. 愛を伝えたいだとか
2. 愛を伝えたいだとか(Instrumental)

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP