一夜限りの「FENDER JAZZ CLUB」招待キャンペーンも実施!

フェンダー、60年前のJAZZMASTERプロトタイプ完全復刻モデルを発表

フェンダー、60年前のJAZZMASTERプロトタイプ完全復刻モデルを発表

2018/04/12


フェンダーミュージックが、JAZZMASTERの誕生60周年を記念して60年前に開発されたプロトタイプを完全復刻したモデル「60th ANNIVERSARY ‘58 JAZMMASTER」を昨日11日より発売開始した。

/
/

オリジナルの「‘58 JAZZMASTER」は、オフセットシェイプとユニークなトーンを奏でるピックアップ、リズム/リード切り替えコントロールといった斬新な機能をフィーチャーし、フェンダーギターとしては初のローズウッド指板を装備したモデル。

今では現存しないそのプロトタイプを、写真や当時の資料、さらに長年勤務するフェンダーの社員などあらゆる情報から分析。アッシュボディに美しく吹き付けられた2カラー・サンバースト、アノダイズド・ピックガードといった仕様が高級な佇まいを演出し、現行タイプには見られないテレキャスタータイプのボリューム、トーンコントロールノブなども再現されている。

特別モデルには「60th ANNIVERSARY JAZZMASTER」ロゴの入ったオリジナルネックプレートが採用され、付属のツイードハードケースの内側にも同様のロゴが刺繍であしらわれているのもポイントだ。価格は¥280,000(税抜)。

また、9月16日(日)までの対象期間中にJAZZMASTERを購入した人の中から抽選で30組60名を、11月3日(土)に湘南T-SITEにオープンする一夜限りの「FENDER JAZZ CLUB」へ招待するキャンペーンも開始。

かつてレオ・フェンダーが夢見た「ジャズプレイヤーが奏でるJAZZMASTER」を現実のものとする「FENDER JAZZ CLUB」では、JAZZ MASTERS(=ジャズの名手たち)がJAZZMASTERで極上のJAZZを奏でる。今回、第一弾出演アーティストとして、現在の日本ジャズシーンを牽引するギタリスト小沼ようすけとベーシストの日野”JINO”賢二が決定。なお、追加出演者などイベントの続報はフェンダー公式サイトにて随時解禁する。

  • 主な特徴

・ラッカー塗装仕上げのアッシュボディ
・ブラックのプラスティックカバーで覆われた、2基のPure Vintage '65 Jazzmaster pickupsピックアップ with black plastic covers
・ビンテージ "C"シェイプネック、7.25ラヂアスのローズウッドフィンガーボード
・ロックボタンの付いたフローティングトレモロ、プッシュインアーム/ヴィンテージモデルに沿ったハードウェア類
・60th Anniversary Jazzmasterのロゴが入ったヴィンテージスタイルの限定ハードケース付

https://shop.fender.com/ja-JP/0173800703.html

一夜限りの「FENDER JAZZ CLUB」

・キャンペーン応募
対象購入期間: 2018 年4 月11 日(水)~ 2018 年9 月16 日(日)
応募受付期間: 2018 年4 月11 日(水)~ 2018 年9 月30 日(日)午後11 時59 分
応募対象者: 対象期間中にFENDER のJAZZMASTER を購入された方
当選者の発表: 当選された方にはE メールでご連絡します。
賞品: FENDER JAZZ CLUB ご招待…30 組60 名様
応募方法:https://shop.fender.com/ja-JP/jazzmaster-event-2018

・イベント名: FENDER JAZZ CLUB
開催日: 2018 年11 月3 日(土)
時間:開場17:00 / 開演 18:00
場所: 湘南 T-SITE (1 号館2 階 湘南ラウンジ)
   〒 251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町6 丁目20 番-1
出演: 小沼ようすけ、日野”JINO”賢二(50 音順)

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP