アコースティックの感覚で楽しめるキャビネット型電子ピアノのスリムモデル

ヤマハ、電子ピアノ「YDP-S34」を6月1日より発売

ヤマハ、電子ピアノ「YDP-S34」を6月1日より発売

2018/05/10


ヤマハが、電子ピアノARIUSシリーズの新モデル「YDP-S34」を6月1日より発売することが決定した。

/
/
/

「YDP-S34」は、奥行296mmを実現した、ヤマハの現行のキャビネット型モデルの中で最もスリムな電子ピアノ。ピアノを趣味とする大人も満足できるピアノとして開発され、「ARIUS」シリーズで初となる「ヤマハCFXサンプリング」音源と、「真円スピーカー」を採用。本格的な音と響きを実現。アコースティックピアノのタッチに近づけた「グレードハンマースタンダード(GHS)鍵盤」による自然な弾き心地を楽しむことができる

また、外装仕上げは、女性に人気の北欧風インテリアに合う「ホワイトアッシュ調仕上げ」を加えた3色のカラーバリエーションを展開。その他にも、ヤマハが開発したアプリ「スマートピアニスト」を使うことで、スマートデバイスの画面上で簡単に各種操作や設定が行なえる。価格はオープンプライス。

詳細は以下の通り。

主な特徴

・奥行296mmのスリムなデザインに、安定感のあるペダルを装備
・「ヤマハCFXサンプリング」音源と「真円スピーカー」により、豊かな音と響きを実現
・アコースティックピアノのタッチに近づけた、自然な弾き心地の「GHS鍵盤」
・インテリアに合わせて選べる3タイプのカラーバリエーション
・アプリと連携したスマートデバイスによる操作が可能

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP