リモコンマイク付き

バング&オルフセン、「Earset」のBluetoothモデルをリリース

バング&オルフセン、「Earset」のBluetoothモデルをリリース

2018/05/13


バング&オルフセンからイヤホン「Earset」のBluetoohモデルがリリースされた。

/
/
/
/

新モデルの構造は、スピーカーのハウジング部分は耳を塞がずに快適に収まるよう設計。快適なつけ心地だけでなく、B&O PLAYとして期待されるオーディオ性能を維持しながら、周囲の音も聴くことができるのが特徴。

さらに、音漏れを減らすためにスピーカーハウジングがわずかに耳の方向に傾けられていて、サウンドパフォーマンスのためにイヤフォンのハウジングデザインの角度を最適な方向に合わせることが可能

また、14.2mm スピーカーユニットを中心に構築され、ネオジム磁石を装備。スピーカーユニットの後ろのキャビネットには 2つの音響用ベントホールとバスポートがあり、サウンドパフォーマンスを最適化。Bluetoothチップセット内のデジタルイコライザーで最終的なサウンドパフォーマンスを調整。グリルは「Beoplay A1」のホールパターンにインスパイアされたデザインで、音を最適に拡散することができる。

なお、最大5時間の連続再生ができる他、3つのボタンにマイクが内蔵された一列のアルマイト加工アルミニウムのリモコンで、スマートフォン上の音楽のコントロール、通話、Siri や Google アシスタントの操作が行なえる。

カラーはグラファイトブラウンとホワイトの2色をラインナップ。それぞれ、5月と6月に発売予定。詳しくは以下の通り。

価格と発売日

希望小売価格:¥30,463(税別)
Bang & Olufsenのストア、取り扱い店で販売
グラファイトブラウン:5月発売
ホワイト:6月上旬発売予定

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP