ライブステージでも直感的に利用が可能!

IK Multimedia、「AmpliTube 4」Mac/PC版に「iRig Stomp I/O」対応のLiveモードを追加

IK Multimedia、「AmpliTube 4」Mac/PC版に「iRig Stomp I/O」対応のLiveモードを追加

2018/06/21


IK Multimediaが、Mac/PC版「AmpliTube」で「iRig Stomp I/O」専用のLiveモードが使用できる最新バージョン4.6を公開した。

Liveモードでは「iRig Stomp I/O」と「AmpliTube」の連帯を強化。さらに直観的に従来のペダルボードと同様、ストンプエフェクトのON / OFFやプリセットの切り替えを行なうことができる。また、「AmpliTube」全体のシグナルチェーンを一目ではっきりと見渡すことも可能だ。なお、Liveモードは「iRig Stomp I/O」接続時に有効となり、通常のモードとの切り替えて使うことができる。

なお、「AmpliTube」4.6アップデートは、iRig Stomp I/Oユーザーに特典として提供されている「AmpliTube 4 Deluxe」を含め、すべての登録ユーザーのユーザーエリアにて無償で提供。インストーラーのダウンロードはユーザーエリア > My Products(登録製品)から行なえる。

「iRig Stomp I/O」は、日本全国の楽器店、家電量販店、携帯アクセサリー・ショップの他、Amazon.co.jpなど国内の主要オンライン・ショッピングモールなど、国内正規販売店にて購入可能だ。

バージョン4.6の新機能

・iRig Stomp I/Oと組み合わせて使用することで簡単にチェーン全体を見渡しコントロール可能な新しいLiveモード
・iRig Stomp I/Oとの連帯性の向上
・マスターボリュームをMIDIでコントロール可能
・ドロップダウン・メニューから、プリセットをプログラムチェンジへと素早く簡単にアサイン可能
・未保有ギアを選択時に表示されるポップアップ・メッセージを非表示可能
・全般的な安定性の向上とバグフィックス

この記事の画像一覧

(全0枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP