東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校で体感

UNIVERSAL AUDIO × WONK プレミアム・レコーディング・セミナーをレポート

UNIVERSAL AUDIO × WONK プレミアム・レコーディング・セミナーをレポート

2017/03/24


2017年3月18日(土)、東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校にて、ゲストバンドに WONKを迎え、UNIVERSAL AUDIO Apollo と OM FACTORY Armstrong を活用したレコーディング・セミナーが行なわれた。当日は、国内外を問わず精力的な活動を行ない、各方面から熱い支持を集める気鋭のバンドWONKとクリエイターSUI氏のコラボを軸に、ユニバーサルオーディオApolloを使ったWindows ベースでのレコーディング・ワークフローをいち早く体感できた。

なお、本セミナーは東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校様の体験入学の一環として行なわれた。
/

UNIVERSAL AUDIO × WONK プレミアム・レコーディング・セミナーの様子

ボーカルのKento NAGATSUKAはManley LabsのREFERENCE CARDIOID MICでレコーディング

キーボードのAyatake EZAKIはWaldorf MusicのZARENBOUGを弾いた

/

ベースのKan INOUEはバンドのエンジニアリングも担当

/

バンドリーダーでもあるドラマーのHikaru ARATAはトラックメイカーとしても活躍

/

実際にDAWに録音された波形

/

ユニバーサルオーディオApolloとUADプラグインについて解説してくれたUA インターナショナル・セールス・マネージャーの Yuichiro "Ichi" Nagai 氏

/

 

この記事の画像一覧

(全10枚) 大きなサイズで見る。

アーティストプロフィール

WONK

東京を中心に活動する“エクスペリメンタルソウルバンド”。2016年9月に1stアルバム「Sphere」をリリース。ジャズやソウル、ヒップホップなど様々な音楽に影響を感じさせるその1枚は各所で“世界水準の音楽”と話題となり、WONKの名前を知らしめるアルバムとなった。2016年11月には1stアルバム「Sphere」より抜粋された楽曲を収録した12inch Vinylをリリース。Jose Jamesの新アルバムへRemixerとして参加、2017年2月にはヨーロッパ・ツアーを敢行するなど日本だけでなく世界からも多くの注目を集めている。

http://www.wonk.tokyo/


SUI

ヒップホップ、トラップ、フューチャービーツなどのトラックメイク・制作手法に精通し、作曲からアレンジ、ミキシング、マスタリングまで幅広く手掛ける。EXILE ATSUSHI、EXILE SHOKICHI、三浦大知をはじめとするダンス系から、Nissy(西島隆弘)、ももいろクローバーZ、リリカルスクールなどのポップ系、アイドルまでアーティストへの楽曲提供は多岐に渡る。またDJ MURO、DJ HAZIMEなどヒップホップ系プロデューサーとの共同制作で手腕をふるう。近年テレビドラマやアニメ劇伴、CM音楽へも進出。機材誌での連載執筆、各種セミナーやブログを通じてDAW、音楽制作に関する情報を幅広く提供している。

http://k7beatz.com/

会場 / 協力

東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校

〒134-0088
東京都江戸川区西葛西3-14-8
TEL:0120-532-304
http://www.tsm.ac.jp/

関連する記事

PAGE TOP