あの名曲が奥田民生プロデュースで再登場!

スキマスイッチ「全力少年 produced by 奥田民生」インタビュー

スキマスイッチ「全力少年 produced by 奥田民生」インタビュー

2016/11/30

 


──さて、「全力少年」を自分たちで演奏したいというアマチュアの方も多いと思いますが、この曲を演奏するコツなどあれば教えてください。

常田:それはどっちのバージョンですか?(笑) それぞれで結構違いますからね。そういった違いも歌詞コードページでやってもらえたら嬉しいですけど。

──ぜひ両バージョンを掲載させていただきたいと思います。例えば今回のバージョンではコードのテンションが変わってたりするのでしょうか?

常田:テンションどころかコード自体違ってたりしますよ。オリジナルバージョンは結構入り組んだ作りになっているんですが、民生さんは “これ、いらなくない?” っていう感じでどんどんシンプルになっていって(笑)。

──かなり大胆に変えられたんですね。

常田:はい、オリジナルを作っていたときはその “シンプルさ” を避けて突っ込んでいったんですよ。まあ、若気の至りというか(笑)。だから弾きやすいのは民生さんバージョンですね。

──今回のバージョンらしさはどんな風に出していったらいいでしょうか?

常田:民生さんバージョンは…難しいよね。

大橋:うん。でもやっぱりロックな気持ちかな?(笑) 歌い方もオリジナルとは全然違うものになっているので、気だるく、かつロックな気分でやってもらえばいいかなと思います。

常田:そう、気だるくね(笑)。

──オリジナルのバージョンはどうですか?

大橋:僕らの曲ってギターの弾き語りの場合、ギターでコードをそのまま全部鳴らすとあまり綺麗に聴こえないと思うんですよ。ピアノと一緒にやることを想定しているから、ギターだけでやると構造上あまり綺麗に響かないんです。だからテンションやオンコードを忠実に追いかけてもあまり意味がないというか…しんどいですしね(笑)。

──では、ギター1本で演奏するときはどんなことに気を付ければ良いでしょうか?

大橋:気持ちよく歌えることを優先して、できるところは簡略化してもらったらいいと思います。ギターってピアノでいうところの左手、つまりベースが5~6弦、そこに乗っかる右手の役割を1~4弦が担ってるんですが、案外その右手部分だけでもコードは成り立つんですよ。ベース部分までしっかり鳴らそうとすると「全力少年」はややこしいことになるから、オンコードでも上の方だけをピックアップして弾いてみたりしてもらって。それで気持ちよく歌えれば音を間引いても全然OKだと思いますよ。僕もそうしてる部分はありますから。

──では最後に、今回のシングルについてファンの皆さんへのメッセージをお願いします。

常田: “奥田民生ワールド” が僕らの曲でも感じてもらえるという嬉しさに加えて、 “原曲との違いも楽しんでもらいたいな” っていう気持ちがあります。曲の構成も結構違うので “同じ曲でもプロデュースする人が違うだけでここまで変わるんだな” と細かく分析をしてもらっても面白いと思いますよ。

大橋:まさしく “produced by 奥田民生” という言葉そのままの楽曲に仕上がったと思います。民生さんにお願いするにあたって、僕らから “民生さんのカラーを出して欲しいです” とはあえて言わなかったんですが、いろんなパートを民生さんがやってくれたことで、結果的に民生さん色が強く出たことが本当に嬉しいですね。それから、もしこのバージョンから先に「全力少年」を聴く人がいたら、聴いてもらった後にオリジナルバージョンにも手をのばしてもらえたらいいなと思います。

──そういう方もきっといらっしゃるでしょうね。

大橋:はい、今回は民生さんのファンの反応も気になるんですよね。双方のファンで色んな聴き方ができると思うし、カラオケのトラックでは民生さんのコーラスもしっかり聴けますから、そこもじっくり楽しんでもらえたらいいですね。

この記事の画像一覧

(全0枚) 大きなサイズで見る。


「全力少年 produced by 奥田民生」
 発売日:2016年11月30日(水)
 

期間生産限定盤[CD]
¥1,300(税別)
※TVアニメ「ALL OUT!!」原作者・雨瀬シオリ描き下ろしジャケット&デジパック仕様
©雨瀬シオリ/講談社


【収録曲】
M1.全力少年produced by 奥田民生
(TVアニメ「ALL OUT!!」エンディングテーマ)
M2.ハナツ(premium ver.)
 (「第96回全国高校ラグビー大会」大会テーマソング)
M3.全力少年produced by 奥田民生
(anime ver.)
M4.全力少年produced by 奥田民生
(KARAOKE)

【ライブ情報】
■「毎日がクリスマス2016」
▼2016年12月13日(火)開場18:00/開演19:00
○会場:赤レンガ倉庫1号館3Fホール ○出演:スキマスイッチ、平原綾香 ○チケット代:全席指定 前売¥7,000/当日¥7,500 ※入場時ドリンク代¥500別途必要 ※未就学児童入場不可 ○チケット発売日:11月5日(土)10:00~

▼2016年12月14日(水)開場18:00/開演19:00
○会場:赤レンガ倉庫1号館3Fホール ○出演:スキマスイッチ、Aimer ○チケット代:全席指定 前売¥6,200/当日¥6,700 ※入場時ドリンク代¥500別途必要 ※未就学児童入場不可 ○チケット発売日:11月19日(土)10:00~

イベントオフィシャルサイト

■「COUNTDOWN JAPAN 16/17」
▼2016年12月28日(水)・29日(木)・30日(金)・31日(土)
○会場:幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール
※スキマスイッチは12月29日(木)13:05~13:45 @GALAXY STAGEに出演!
オフィシャルサイト

■「Daiwa Sakura Aid Dedicate to – gang451- 星屑の隙間に木村基博」
▼2017年2月12日(日)開場 / 開演 17:30 / 18:30
○会場:大阪城ホール ○出演:スターダスト☆レビュー、KAN、スキマスイッチ、秦基博
○チケット代:指定 / ¥7,500、バック・サイド席 / ¥6,500 (全席指定) ※未就学児童入場不可 。小学生以上はチケットが必要
○チケット発売日:11月26日(日)
オフィシャルサイト

スキマスイッチ
●大橋卓弥(オオハシタクヤ)
[1978/5/9生まれ/AB型/愛知県東海市出身]
Vocal, Guitar, Harmonica
●常田真太郎(トキタシンタロウ)
[1978/2/25生まれ/O型/愛知県名古屋市出身]
Piano, Chorus, Organ, Other instruments and total sound treatment


大橋卓弥、常田真太郎のソングライター2人からなるユニット。1999年結成、2003年メジャーデビュー。大橋の温かく包み込むような唯一無二の歌声、それを支える常田の卓越したサウンドクリエイトで「奏(かなで)」「全力少年」などヒット曲を次々に生み出し、幅広い世代のリスナーから支持を得る。2013年7月9日にはデビュー満10周年を迎え、リリースした初のオールタイム・ベストアルバム『POPMAN’S WORLD~All Time Best 2003-2013~』がロングヒットを記録。2016年4月にはベスト盤と対をなす、アナザー・ベストアルバム『POPMAN’S ANOTHER WORLD』をリリース。同作を携えた新コンセプトの全国ツアー『POPMAN’S CARNIVAL』を大成功におさめる。10月26日には同ツアーの模様をおさめたライブ・アルバム、11月30日には映像作品がリリースされる。また、映像作品と同日、奥田民生プロデュースによるニュー・シングル「全力少年 produced by 奥田民生」(TVアニメ「ALL OUT!!」エンディングテーマ)のリリースが決定。 

オフィシャルサイト

関連する記事

PAGE TOP