新真空管Nutubeを搭載した小型ヘッドアンプ

【NAMM 2017】KID、アンプヘッドVOX「MV50」シリーズをリリース

【NAMM 2017】KID、アンプヘッドVOX「MV50」シリーズをリリース

2017/01/16


/
「MV50 AC」

 

/

「MV50 Clean」

/

「MV50 Rock」

KIDからVOX「MV50」シリーズがリリースされた。「MV50」シリーズはコルグが独自開発した真空管「Nutube」を搭載した小型のアンプヘッドだ。小型・軽量ながら50Wの出力を誇り、自宅やスタジオでの練習からライブステージまで、本格的な真空管サンドを発揮できるのが特徴。「MV50 Clean」、「MV50 AC」、「MV50 Rock」の3機種がラインナップし、「MV50 Clean」は歪みのないナチュラルサウンド、「MV50 AC」はVOX伝統のクランチサウンド、「MV50 Rock」はアグレッシブに歪むディストーション・サウンドを持っている。3月下旬発売予定で、価格はそれぞれ¥25,000(税抜)。
 

主な特徴

・わずか500g!片手でラクラク持ち運べる超コンパクトなヘッド・アンプ
・このサイズにして50W の出力を誇るモンスター級のサウンド・パワー
・蛍光表示管技術を応用した新真空管Nutube をプリ・アンプに搭載
・Clean/AC/Rock の3 種類のアンプ・キャラクターを用意
・ストイックなまでにアナログ回路にこだわった設計思想
・低発熱で環境負荷の少ないクラスD パワー・アンプ搭載
・接続先のキャビネット・サイズに応じて最適なサウンドが得られるEQ スイッチ搭載
・レコーディング・エンジニアのノウハウを凝縮したライン/ヘッドフォン・アウト搭載
・鏡面仕上げのフロント部やVU メーター等、レトロチックなデザイン
・VOX の新スピーカー・キャビネットBC108、BC112 とのマッチングも良好

 

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP