各モデル2,000台限定【予約受付中】

JVCケンウッド、映画『劇場版黒子のバスケLAST GAME』とのコラボイヤホンをリリース

JVCケンウッド、映画『劇場版黒子のバスケLAST GAME』とのコラボイヤホンをリリース

2017/02/11


/

「HA-EB10BT-ER(VORPAL SWORDS)」

/

「HA-EB10BT-EZ(Strky)」

JVCケンウッドから、JVCのBluetooth搭載インナーイヤー・ヘッドホン「HA-EB10BT」と映画『劇場版黒子のバスケLAST GAME』(2017年3月18日公開予定)のコラボレーションモデル「HA-EB10BT-ER(VORPAL SWORDS)」、「HA-EB10BT-EZ(Strky)」がリリースされた。

バスケットボールをテーマとした作品にちなみ、小型・軽量かつ汗に強い防滴仕様(※1)で、約7時間(※2)の連続再生が可能なBluetooth搭載インナーイヤーヘッドホン「HA‐EB10BT」(2016年9月発売)をベースに、映画に登場するバスケットボールチームである「VORPAL SWORDS(ヴォーパル・ソーズ)」と「Strky(スターキー)」をイメージした2モデルをラインナップ。

「VORPAL SWORDS」は、主人公・黒子テツヤや火神大我、赤司征十郎ら、バスケの天才である「キセキの世代」を中心とした高校生のストリートバスケットボールのドリームチーム。「VORPAL SWORDS」モデルは、黒子たちチームメンバーのユニフォームをモチーフとした赤色のカラーリングで、胸のVSのロゴとボトムスのデザインが施されている。

一方の「Strky(スターキー)」は、「キセキの世代」が在籍する5つの高校の出身者である今吉翔一、笠松幸男らによって結成された大学生チーム。「Strky」モデルは、彼らのユニフォームをイメージした青色のカラーを採用し、普段使いしやすいシンプルなデザインとなっている。

(※1)使用条件により変わる
(※2)JIS保護等級IPX2相当

/

主な特徴

・内蔵バッテリーの搭載により、約7時間※1の連続再生を実現
・イヤーピースだけで安定した装着感を実現する、“ぴったりフィットイヤーピース” を新採用
・汗や水しぶきに強い防滴仕様(※2)
・周囲の音が聞こえやすい「オープン型」を採用
・Bluetooth搭載で約15gの軽量設計を実現
・口径9mmの高磁力ネオジウムドライバーユニットを搭載し、クリアな高音質サウンドを実現
・ハンズフリー通話やスマートフォンのリモート操作に対応した、3ボタン式リモコンを搭載

予約販売について

・予約サイト:JVC公式オンラインショップ
http://www3.jvckenwood.com/accessory/headphone/bluetooth/kuroko
バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」
http://p-bandai.jp/item/item-1000112587/
・予約期間:2017年2月9日(木)13時~
(各色2,000台限定生産。先着順。予定数に達し次第、受付終了)
・商品お届け:2017年3月中旬予定

主な仕様

・形式:ダイナミック型
・通信方式:Bluetooth標準規格Ver.3.0
・出力/最大通信距離:Bluetooth標準規格Power Class2/約10m(※3)
・対応Bluetoothプロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP
・対応コーデック:SBC
・対応コンテンツ保護:SCMS-T 方式
・再生周波数帯域:20Hz ~20,000Hz
・電源:DC3.7V、内蔵リチウムポリマー充電池
・電池持続時間:約7時間(※1)
・充電時間:約2.5時間
・質量:約15g
・充電方法:USB充電
・付属品:充電用USBケーブル、イヤーピース(S/M)各2個

(※3)2.4GHz帯の周波数を使用した無線機器です。また通信距離は目安です。周囲の環境や建物の構造、電子レンジなど2.4GHz帯を使用する機器や無線などの干渉により、受信距離が短くなる場合があります

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP