先行1stシングル「ハーフウェイ・ゼア」ムービーをYouTubeにて公開

シェリル・クロウ、ニューアルバム『ビー・マイセルフ』を4/21にリリース決定!

シェリル・クロウ、ニューアルバム『ビー・マイセルフ』を4/21にリリース決定!

2017/03/07

シェリル・クロウ

『Be Myself / ビー・マイセルフ』

グラミー受賞経験多数、アメリカン・ミュージックの至宝、シェリル・クロウの9枚目となるスタジオ・レコーディング・アルバム『Be Myself / ビー・マイセルフ』を2017年4月21日に、Warner Brosからリリースすることが明らかになった。

アルバムより1st シングル「Halfway There / ハーフウェイ・ゼア」が先行公開され、彼女のオフィシャルYouTubeチャンネルに、アニメーテッド・オフィシャル・ムービーが公開されている。「ハーフウェイ・ゼア」はゲイリー・クラーク・Jr.がギターで参加しており、ポップスながらブルージーな毛並みも感じられる、オトナな仕上がりになっている。

今作に於いてシェリルは、「If It Makes You Happy」、「My Favorite Mistake」等の彼女のヒット・ソングを共作していることで知られている旧知のジェフ・トロットと再びタッグを組み、エンジニアには、18年ぶりにタッグを組んだというチャド・ブレイクを指名したことで、シェリルは、90年代の彼女のテイスト、すなわち“オールド・スクール(=往年の)な”テイストに行きついたとのこと。

「私は、初期に書いた楽曲が、どう人々に届いていたのかを改めて知りたいと思うの。なので、初めて座って、過去のレコードを聴きなおしたの。子供を学校に送り迎えするときにも車の中で聴いたりもしたし。そうすることで、私がアーティストとしてスタートしたとき、何を感じでいたのかを思い出すきっかけになったわ。でも(この作品『Be Myself』は、私というものの再レポートではなくて、私自身が来た場所の再訪と、この後どこへ私は行くのかを示してくれるものなの。そして、シングル「Be Myself」は、私にとってやはり特別な思いがあって、去年(2016年)の夏に世界で、いいえ、特にアメリカでおこっていた事(政治的な激動)もあって、私は急いで筆を走らせなければと思ったの。」

彼女はこれまでに8作のオリジナル・アルバムをリリースしており、3,500万枚のアルバムセールスを記録している。そして、Billboard Hot 100など多数のチャートに述べ40作品以上のシングルをチャート・インさせているなど、アメリカン・ミュージック・シーンのアイコンとしてその存在感を示している。
 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP