話題のエモーショナル・ロックバンド

The Winking Owl、新作ミニアルバム「Into Another World」から「Now What?!」のMVを公開!

The Winking Owl、新作ミニアルバム「Into Another World」から「Now What?!」のMVを公開!

2017/04/20


一昨年ONE OK ROCK JAPAN TOURのサポートアクトをつとめ、この夏は全国各地のメガフェスに軒並み出演、Against The Current来日公演のO.Aにも抜擢されるなど頭角を現している話題のエモーショナル・ロックバンドThe Winking Owlが、約1年ぶりの新作となるミニアルバム「Into Another World」から「Now What?!」のMusic Videoを公開した。

ミニアルバムのタイトルの通り無限に広がってくまだ出会ったことのない世界へ飛び込んでいこうというポジティブな想いを非現実感ある映像で表現。

Luizaの歌の表現力も更に艶を増し、泣き・切なさと力強さを合わせ持ち現在のロックシーンでは唯一無二の存在感を放っている。国内待望の本格派女性ボーカルバンドとしてブレイク必至。日々進化し続ける今の彼女たちを見逃すな!
 

<商品情報>
The Winking Owl(ザ ウィンキング オウル)
「Into Another World」
2017/5/10(水)ON SALE
WPCL-12614 / ¥1,800円+tax

【収録曲】
01. Now What?!
日本テレビ「MIDNITEテレビシリーズ」エンディングテーマ
「パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット シーズン3」
日本テレビ系「バズリズム」POWER PLAY
02.Chain of Emotions
03.Precious Love
04.Eclipse
05.Let Go
06.ベクトリズム
07.Interlude~Applause~
08.Everyone Has A Story

-------------------------------------
<Live Schedule>
2017.04.23 un] 群馬音楽センター I ROCKS 2017 stand by LACCO TOWER
2017.04.28 [Fri] 仙台 CLUB JUNK BOX JUNK BOX presents「荒吐宵祭~プロジェクトA~」
2017.05.07 un] 神戸ワールド記念ホール etc... COMIN’KOBE17
2017.05.31 [Wed] 名古屋 ell.FITSALL Gacharic Spin「な・な・なんと7日間!!!!!!!~名古屋編~」


<PROFILE>
Member:Luiza (Vo), Yoma(Gu), KenT(Dr)

■ルーマニアと日本のハーフのボーカリストLuizaと、US夏の祭典Warped Tourにも出演経験がある超絶ギタリストYomaを中心として2010年に群馬県高崎市にて結成され、現在都内を拠点に活動するロックバンド。バンド名は”まばたきするフクロウ”を意味している。
US/UKのEmo/Rockを踏襲し普遍性のあるJ-POPに昇華、さらに世界観を彩るプログラミングサウンドを挿入することにより圧倒的なオリジナリティを確立し、いまだかつて日本にはなかったネクストレベルのサウンドを展開する。

■2011年12月に初のEP「Deep River」をGarimpeiro Recordsから、2012年7月には盟友SECONDWALLとのスプリットシングルを自主リリース。その後も精力的な活動を続け、2013年には実験的試みとしてアコースティックミニアルバム「Voyage」をリリース。その完成度の高さで、各方面から絶賛の声を集める。

■2014年バンドとしてネクストステップに突入するため、rui(fade)をサウンドプロデューサーとして招いてレコーディングを敢行。完成したのが同年9月にリリースされたミニアルバム「Supernova」。これまでのThe Winking Owl節を軸としつつ、よりポップなメロディを増量。親しみやすくキャッチーなスタイルへと進化を遂げながらも、ビルドアップされたサウンドプロダクションにより、凄まじい破壊力、ポテンシャルを秘めた強烈な内容で完成度の高い作品に仕上がった。

■2015年6月、ONE OK ROCK 2015 “35xxxv” JAPAN TOUR サポートゲストとしてサポートアクトオーディションにエントリーした350バンドから見事選出。大阪城ホールで堂々のパフォーマンスを披露し、そのポテンシャルに注目度が急上昇。同年9月には、新メンバーに天才少年ドラマーとしても名を馳せたKenTが正式加入し、現在の体制として本格始動を開始する。そして11月25日には、DEBUT EPとなる「Open Up My Heart」をリリース。女性Vo. J-ROCKシーンにエモーショナル且つ新たな風を吹き込んだ。
同年11月には、OZZFEST JAPAN2015のオープニングアクトにも大抜擢され、かねてからバンドが憧れとしてきた“ゴス・プリンセス”エイミー・リー率いる、グラミー受賞ヘヴィロック・バンドEvanescenceと同日に出演を果たしている。

■Yomaが作り上げるアーティスティックなサウンドと、Luizaの透き通ったヴォーカルがブレンドされたThe Winking Owl独自の世界観はシーンのリスナーたちやバンドマンをはじめ各方面から定評があり、今まさに知名度・活動範囲ともに急拡大中である。
2017年、国内待望の本格派女性ボーカルバンドとしてブレイク必至!

 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

関連する記事

PAGE TOP