自社開発ドライバーを搭載した最上位モデル。“MONITOR” の復活と再定義【5月下旬発売】

Pioneer、密閉型ヘッドホン「SE-MONITOR5」をリリース

Pioneer、密閉型ヘッドホン「SE-MONITOR5」をリリース

2017/04/25


オンキヨー&パイオニアのPioneerブランドから「SE-MONITOR5」がリリースされた。「SE-MONITOR5」は、バランス接続&ハイレゾに対応した密閉型ヘッドホンだ。発売は2017年5月下旬を予定しており、価格はオープンプライス(市場予想価格:¥100,000前後)。

/

振動板にはセルロースナノファイバーを使用した新開発の口径50mmドライバーを搭載。広帯域再生(5Hz~85kHz)と共に、クリアな音像定位と広い音場再生を楽しむことができる。セルロースナノファイバーは、軽量でありながら高い剛性を持ち内部損失が高く、エッジにはリニアリティーが高く不必要な共振の少ないエラストマーを採用することで、迫力ある大きな音から微細な音までダイナミックレンジの広い再生を実現。

振動板

セルロースナノファイバーを使った振動板

ベース部とハウジング部には、剛性の高いマグネシウム合金を採用。これにより、ドライバーの振動による不要な共振を最小限に抑え、クリアで締まりのある低音と音源の持つ音場を明瞭に再生。さらにハンガー部をベース部に固定。ヘッドバンドからベースまでの一連の構造を強固にすることで、楽曲の再現性が高まっているのもポイントだ。

/

ハンガー部。ヘッドバンドからベースまでの一連の構造を強固にすることで、楽曲の再現性を高める

/

ベース部とハウジング部には剛性の高いマグネシウム合金を採用。ドライバーの振動による不要な共振を最小限に抑制している

ドライバー部を背面から抱え込み、ベース部に強固に固定する構造を採用することで不要な共振を低減するフルバスケット方式とを採用。さらにベース部とハンガー部の連結部にゴム部材を挟むことで、L側と R側の相互の音の干渉を防止。 筐体の不要な共振を低減するフローティング構造となっている。

/

フラッグシップモデル「SE-MASTER1」から継承した不要共振を抑制するフルバスケット方式(左)、ベース部とハンガー部の連結部には筐体の不要な共振を低減するフローティング構造を採用(右)

メインチャンバーとサブチャンバーの間にアコースティックポートを設置。低域の再現性だけでなく、外部 からのノイズに対する遮音性を高めている(特許出願中)。

ハウジング内側のメインチャンバーにはディフューザーを設けており、ドライバー背面からの音を拡散し歪みを低減することに加え、ハウジング部の剛性も高めることで、癖のない自然な響きを実現している(特許出願中)。

低域再現性と外部ノイズに対する遮音性を改善するアコースティックポートを設けたダブルチャンバー構造

低域再現性と外部ノイズに対する遮音性を改善するアコースティックポートを設けたダブルチャンバー構造

イヤーパッドは、ポリウレタン製の独自の立体形状イヤーパッドをベースに、柔らかく安定したフィット感で装着できるベロアタイプと、 皮の質感ならではのフィット感で装着できるレザータイプの2種類が付属。それぞれ異なった着け心地と音場が楽しめるので、好みに応じて使い分けることができる。なお、工場出荷時装着はベロアタイプ。

/

ベロアタイプ

/

レザータイプ

また、独自のツイストを加えた両出し着脱式(本機接続側:φ3.5mm3極ミニプラグ)のコードにより、ノイズの発生を低減。 外部に放出する電気エネルギーのロスを抑えることで、音源の持つ情報を可能な限りそのまま伝送し再生。

φ2.5mm4極ステレオ超ミニプラグ(バランス)を装備したコード(長さ1.6m)に付け替えることで、対応のバランス端子 を持つ様々なオーディオ機器と接続でき、LチャンネルとRチャンネルの信号の分離に優れ、音場感が際立つ音を楽しむことができる。

なお、φ3.5mm3極ステレオミニプラグ(アンバランス)を装備したコードは2タイプ(長さ:1.6m、3.0m)を付属しており、使用シーンに合わせて選べるのもポイントだ。

/

φ2.5mm4 極ステレオ超ミニプラグ

/

φ3.5mm3 極ステレオミニプラグ

両出し着脱式

両出しのケーブル着脱式


/

先日行なわれた発表会では、DAPを使った試聴も行なうことができ、いち早くクリアな音像定位と広い音場再生を楽しむことができた

主な仕様

・型式:密閉型ダイナミック
・使用ドライバー:φ50 mm
・出力音圧レベル:99dB at1kHz
・再生周波数帯域:5Hz ~ 85000Hz
・最大入力:1 000 mW (JEITA)
・インピーダンス:40 Ω
・質量:480 g(コード含まず)
・付属品
 1.6m バランスコード
ソース機器接続側:φ2.5mm4 極ステレオ超ミニプラグ(金メッキ) 本機接続側:φ3.5mm3 極ミニプラグ(金メッキ)
 1.6m アンバランスコード
ソース機器接続側:φ3.5mm3 極ステレオミニプラグ(金メッキ) 本機接続側:φ3.5mm3 極ミニプラグ(金メッキ)
 3.0m アンバランスコード
ソース機器接続側:φ3.5mm3 極ステレオミニプラグ(金メッキ) 本機接続側:φ3.5mm3 極ミニプラグ(金メッキ)
 レザータイプイヤーパッド×2(ベロアタイプイヤーパッドは工場出荷時点で本 体装着済み)、φ6.3mm ステレオ標準プラグアダプター(φ3.5mm→φ6.3mm)、キャリングポーチ

この記事の画像一覧

(全12枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP