MESAよりMESA史上初となるアコースティック楽器用のコンボアンプ

キョーリツコーポレーション、「Rosette 300/Two:Eight Acoustic Combo」をリリース!

キョーリツコーポレーション、「Rosette 300/Two:Eight Acoustic Combo」をリリース!

2017/08/07


キョーリツコーポレーションから「Rosette 300/Two:Eight Acoustic Combo」がリリースされた。「Rosette 300/Two:Eight Acoustic Combo」は、MESAよりMESA史上初となるアコースティック楽器用のコンボアンプで、“Do No Harm(原音を損なわないこと)”をコンセプトに掲げ、複雑なハーモニック・コンテンツを備えるアコースティック楽器のサウンドを、"強調"するのではなく、正確に再現しようと制作されたモデルだ。

しかしながら、このオーダーを実現することは簡単ではなく、妥協のない精度、音の純度、可能な限りの外来ノイズへの耐性に特化した、最良のコンポーネントとサーキットデザインを使用することが絶対条件となる。MESAでは長年のアンプ製作で培ってきた技術や経験をもとにこれらの条件を満たすROSETTE 300 アコースティックコンボを完成させた。

アコースティック楽器専用のROSETTEアンプは、アコースティックギターだけでなく、マンドリン、ウクレレ、バイオリン/フィドル、ダルシマー、チェロ、 アップライトベース、その他ユニークなアコースティック楽器用に設計されており、革新的で信頼性が高く、インスピレーションを与えることのできる楽器用アンプを実現するというMESAのコミットメントは、アコースティックサウンドの新たな1ページを開くこと間違いなしだ。価格はオープンプライス。



Front Panel Specifications
○2チャンネル
- Ch1:XLRインプット w/Phantom Power、1/4′′フォン PICKUPインプット
- Ch2:1/4′′フォン PICKUPインプット
○Preamp: Solid-State Preamp
Muteスイッチ、Phaseスイッチ、Input Levelコントロール、FX Send Levelコントロール、 Variable Hi-Pass Filter(40Hz to 200Hz)、フルアクティブ4-Band EQコントロール (Bass、Low-Mid、High-Mid、Treble) w/ Variable Low-Mid(150Hz-1800Hz)、 High-Mid(300Hz- 5000Hz)フリーケンシーコントロール、Master FX Level、Master Volume
○3つのパラメーターコントロールを搭載した3タイプのエフェクト(Chorus+Reverb、 Room Reverb、Hall Reverb)を内蔵(フットスイッチ(別売)でもON/OFF可能)


Rear Panel Specifications
○3つのバランスタイプのXLR Direct(DI) Lineアウトを装備:
- Channel 1 Only with Pre/Post、Line/Mic、Ground Liftスイッチ
- Channel 2 Only with Pre/Post、Line/Mic、Ground Lift スイッチ
- Channel 1 & 2 (Post EQ & FX Only) with Line/Mic、Ground Lift スイッチ
○パラレルFX Loop(エフェクト・ループ)
○Mute、FX Bypassフットスイッチジャック(フットスイッチ別売)
○Headphoneアウト
○AUXインプット
○1/4“ スピーカーアウト × 1 (Minimum 4Ω)
○Made in Petaluma, California
○Output Power
- Power Amp Type: Light-Weight Class D Power Amp
- Class D 出力・300W @ 4Ω / 150W @ 8Ω
○2x8 Combo w/8Ω Rosette 150 Speakers + 1x HF Dome Tweeter / Total Load = 4Ω
 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP