音や操作感を忠実に再現したモデル

ローランド、「D-50」を再現した卓上型のシンセ「D-05」のリリースを発表

ローランド、「D-50」を再現した卓上型のシンセ「D-05」のリリースを発表

2017/09/11


ローランドが「Roland Boutique」シリーズ」新モデルとして、リニア・シンセサイザー「D-05」を2017年9月29日より発売することが決定した。

「D-05」は、1987年に発売されたローランド初のフルデジタル・シンセサイザー「D-50」のサウンドと操作感をA4ファイル半分という小型サイズで忠実に再現したモデル。

独自技術「DCB(Digital Circuit Behavior)テクノロジー」により、初期のデジタルシンセ独特の振る舞いを忠実に再現。さらに、USBオーディオ/MIDIに対応しており、現代の音楽制作に欠かせない様々な機能も新たに搭載している。また、他の「Roland Boutiqueシリーズ」と同様、電池駆動に対応し小型スピーカーも内蔵しているのもポイントだ。

なお、別売の専用キーボード「K-25m」を使うことで、コンパクトで本格的なシンセサイザー・キーボードとしても使用できる。これによりスタジオやステージなど場所を選ばず演奏を楽しむことができる。

価格は¥46,000(税抜)。

専用のキーボード・ユニット「K-25m」 (別売)を装着した

専用のキーボードユニット「K-25m」(別売)を装着した時のイメージ

主な特徴

・オリジナル「D-50」を完全再現
・DCB(Digital Circuit Behavior)により、細部に至るまで忠実に再現
・ジョイスティックを含む「D-50」の操作パネルを再現
・全てのオリジナルパッチに加え、新規プリセット音色も収録
・オリジナル「D-50」のパッチデータとの互換性あり
・64ステップのポリフォニックシーケンサーとアルペジエーターを搭載
・堅牢なメタルボディ
・持ち運び便利なコンパクトサイズ
・USBバス電源での動作に加え、電池駆動にも対応
・気軽に楽しめる、パワード・ミニ・スピーカーを搭載
。Roland Boutiqueシリーズのアクセサリに対応

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP