Shureとして「初」のBluetoothイヤホン

シュア・ジャパン、SE112 WirelessおよびSE215/SE215 Special Edition Wirelessの各モデルと、Bluetoothアクセサリーケーブルを発表!

シュア・ジャパン、SE112 WirelessおよびSE215/SE215 Special Edition Wirelessの各モデルと、Bluetoothアクセサリーケーブルを発表!

2017/09/19


SE112 Wireless 高遮音性イヤホン

 

SE215 Special Edition Wireless高遮音性イヤホン
(カラーはトランスルーセントブルー、ホワイト。写真はトランスルーセントブルー)

SE215 Wireless 高遮音性イヤホン
(カラーはクリアとトランスルーセントブラック。写真はクリア)

RMCE-BT1 Bluetoothアクセサリーケーブル

 

本日、シュア・ジャパンで新製品発表会が行なわれ、同社としては「初」となるBluetoothイヤホン「SE112 Wireless」と「SE215/SE215 Special Edition Wireless」の各モデル、Bluetoothアクセサリーケーブル「RMCE-BT1」が発表された。

SE高遮音性イヤホンをベースとするSE112 WirelessおよびSE215 / SE215 Special Edition Wirelessは、Shureイヤホンの代名詞ともいえる臨場感あふれるサウンドを特徴としており、エルゴノミックな高遮音性デザインと付属のフィットキットに含まれる各種イヤパッドは、周囲の雑音を最大37dBまで自然にブロックし、どこでも快適なリスニング環境を実現。最大8時間のバッテリー持続と最大10メートルまでの通信距離により、ユーザーは移動中、仕事中、運動中を問わず、いつでもケーブルに煩わされることなく接続し、音楽を楽しむことができる。
 
また、RMCE-BT1は、Shureの着脱式SEイヤホンをすでに持っているユーザーでも使えるのが特徴で、ワイヤレスの自由さとBluetoothの使いやすさを即体感可能だ。携帯性と耐久性に優れたこのケーブルは、内蔵マイクロホンと3ボタンのリモートコントロールを装備し、音量や再生コントロールのほか、1回のフル充電により最大8時間連続でクリアなサウンドを楽しむことができる。
 
なお、SE112 WirelessおよびSE215 / SE215 Special Edition WirelessイヤホンとBluetoothアクセサリーケーブルは、Bluetooth 4.1対応で、1回の充電で最大8時間の連続使用、最大10メートルまでの通信、直感的なコントロールが行なえる他、マルチポイントペアリング機能により、ユーザーは最大2台のデバイスを同時にペアリングすることが可能。異なる環境間や複数のメディア間でスムーズに切り替えることができる。

SE112 Wirelessイヤホン、Bluetoothアクセサリーケーブル、SE215 / SE215 Special Edition Wirelessはオープンプライスで、10月13日(金)発売予定。予約開始日は10月5日(木)。Shure国内販売代理店による市場想定価格は以下の通り。
 
SE112 Wirelessイヤホン(ブラック)                     ¥12,800(税抜き)
Bluetoothアクセサリーケーブル                        ¥12,800(税抜き)
SE215 / SE215 Special Edition Wireless各色      ¥18,380(税抜き)
 

この記事の画像一覧

(全10枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP