橘高文彦(筋肉少女帯)『Future!』インタビュー

橘高文彦(筋肉少女帯)『Future!』インタビュー

記事に戻る

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

ニューアルバム
『Future!』
2017年10月25日(発売中)


・初回限定盤A(CD+Blu-ray)
TKCA-74581 ¥5,000+税


・初回限定盤B(CD+DVD)
TKCA-74582 ¥4,500+税

・通常盤(CD)
TKCA-74583 ¥3,000+税



CD
1.オーケントレイン
2.ディオネア・フューチャー
3.人から箱男(筋少×カラオケDAMコラボ曲)
4.サイコキラーズ・ラブ
5.ハニートラップの恋
6.3歳の花嫁
7.エニグマ
8.告白
9.奇術師
10.わけあり物件
11.T 2(タチムカウver.2)

・Blu-ray
「猫のテブクロ」完全再現+11(赤坂版)LIVE
2017年3月20日(月・祝) 赤坂BLITZ公演より
アルバム完全再現パートを全曲収録
・DVD(※初回限定盤Aと同一内容)
※それぞれに筋少トレカ1枚(全10種) ランダム封入

GUEST MUSICIANS
三柴理 Piano 長谷川浩二 Drums

New Album『Future!』発売記念
「一本指立ててFuture!と叫べ!ツアー」


■11/11(土) 名古屋 CLUB QUATTRO(愛知)
OPEN / START 17:15/18:00

■11/16(木) EX THEATER ROPPONGI(東京)
OPEN / START 18:45/19:30

■11/25(土)心斎橋BIG CAT(大阪)
OPEN / START 17:15/18:00

■12/10(日) 赤坂 BLITZ(東京)
OPEN / START 17:15/18:00

筋肉少女帯
Profile


1982年に中学の同級生だった大槻ケンヂ(Vo)と内田雄一郎(bass)を中心に結成。 インディーズでの活動を経て、1988年にメジャーデビュー。

アルバム収録曲『日本印度化計画』、続くシングル『元祖高木ブー伝説』等、他に類を見ない作品性が話題を集める。
1989年に橘高文彦(G)と本城聡章(G)が加入。
不条理で幻想的な詩世界と、卓越した演奏力が高次に融合する独自の世界は、日本ロック史上に際立った異彩を放ち、その名を残すことになる。

1998年に活動凍結。
各ソロ活動を経て、2006年に大槻・内田・橘高・本城 の4人で活動を再開し、翌2007年約10年ぶりのオリジナルアルバムをリリース。

「FUJI ROCK FESTIVAL」「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」といった大型イベントへの出演他、精力的なライブ活動を展開。

2013年、メジャーデビュー25周年を記念した「公式セルフカバーベスト 4半世紀」を発売。2014年発表のオリジナルアルバム「THE SHOW MUST GO ON」は各チャートのTOP10入りをはたす。

2015年5月13日には、盟友・人間椅子と合体し、ユニット「筋肉少 女帯人間椅子」名義でシングル「地獄のアロハ」を発表。8月にはTVアニメ「うしおととら」オープニングテーマとなったシングル「混ぜるな危険」、10月には通算17作目となるアルバム「おまけのいちにち(闘いの日々)」を発表。2016年4月「うしおととら」第3クールオープニングテーマに「週替わりの奇跡の神話」が決定。8月には筋肉少女帯人間椅子「地獄のアロハLIVE2015at渋谷公会堂」ライブBlu-ray&DVDをリリース。
2016年10月26日にはシングル「人から箱男 (筋少×カラオケDAMコラボ曲)」と「再結成10周年 パーフェクトベスト+2」を発売した。

  
PAGE TOP