Bluetooth対応

JVCケンウッド、ワイヤレスオーディオレシーバーJVC「SU-ARX01BT」をリリース

JVCケンウッド、ワイヤレスオーディオレシーバーJVC「SU-ARX01BT」をリリース

2017/11/02


JVCケンウッドが、JVC ブランドよりハイクラス・ヘッドホン・シリーズ「CLASS-S」の新ラインナップとして、MMCX端子採用のワイヤードヘッドホンと組み合わせることでワイヤレスでの再生を可能にする(※1)、ワイヤレス・オーディオ・レシーバー 「SU-ARX01BT」を11月上旬より発売する。

SU-ARX01

同社独自の高音質化技術「K2 TECHNOLOGY」をBluetooth無線技術に最適化することで、デジタル音源化や圧縮処理により失われた音楽情報を再生成し、ワイヤレス化とハイレゾ相当の高音質再生を両立。木の自然な響きで好評を得ている当社ハイクラスヘッドホンシリーズ「CLASS-S」の「HA-FW01」「HA-FW02」をはじめ、同時発表の「HA-FD01」「HA-FD02」など、お気に入りのヘッドホンをワイヤレスかつ高音質で楽しむことができる。

価格はオープンプライス(市場予想税抜価格:¥22,000前後)。

主な特徴

・同社独自の「K2 TECHNOLOGY」により、ハイレゾ相当の高音質ワイヤレス再生を実現
・SBC、AAC、Qualcomm®aptXTMaudio に対応し、コーデックごとに波形補正パラメーターを最適化
・MMCX 端子を搭載し、同端子採用のワイヤードヘッドホンに付け替えが可能
・安定した装着感と上質なデザインを両立したネックバンドスタイルを採用
・簡単にペアリング&接続ができる NFC 対応

※1:接続確認機種・・・当社製「HA-FW01」「HA-FW02」「HA-FD01」「HA-FD02」「HA-FX1100」「HA-FX850」
 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP