シングル収録曲4曲の作詞・作曲エピソードを公開!

高橋 優「ルポルタージュ」インタビュー

高橋 優「ルポルタージュ」インタビュー

2017/11/22


高橋 優が18枚目となるシングル「ルポルタージュ」を11月22日にリリースする。今作には、ドラマ「オトナ高校」の主題歌としても話題の表題曲「ルポルタージュ」を始め、アクサジャパンのCMソング「羅針盤」や「シーユーアゲイン ~ピアノバージョン~」など、計4曲を収録。ここでは、各楽曲が生まれた背景や作詞・作曲での苦労話など、制作におけるエピソードをじっくりと聞いた。ファン必見のインタビューだ!

取材:東 哲哉

──「ルポルタージュ」は「オトナ高校」の台本を読みながら制作されたと聞きましたが、歌詞から書かれたのですか?

いえ、この曲はメロディーが最初だったと思います。台本を頂いた際に、ドラマのプロデューサーさんが高橋 優の楽曲を聴いてくださっていて。「初期の頃みたいな高橋 優がバンバンに出ている感じが聴きたいです!」というリクエストがあったんです。自分で言うのも何なんですけど、今回のドラマのようなクセの強い楽曲は久しく書いていなかったし。「そういうのにしてみようかなぁ〜」と思いながらメロディーを作っていきました。

──フレーズとして最初に思いついたのは?

ギターのリフの部分です。

──曲の最初の?

はい。最初は歌詞が浮かぶ前に全編これで作ってみたんです。Aメロは半音下げなんでEm♭からC♭かな。で、ストロークで弾くとかなりアッパーな感じになると思ったんですけど、これをチョッパーっぽい感じでやってみようかなと思い付いて。そこから展開していく部分を少しずつ後から足していきました。

──歌詞に関しては、最初は鼻歌で?

そうですね。

──台本からのインスピレーションもあったと思いますが、どんなことを書こうと?

「オトナ高校」というドラマは、コメディータッチで笑える感じなんですけど、オトナ高校という存在以外は結構今の日本の現状を元にしているというか。30過ぎで独身でいる人が何割だとか、30過ぎでも女性経験がない人が何割だとか。ドラマでは、そういうことをうまく笑いで表現している部分もあると思うんですが、今って少子高齢化とか、ミサイル飛んでくるとか、誰か不倫して、皆で指差してとか。それがみんなネタみたいになっているなと。少子高齢化だからといって、今すぐ結婚して子供産むわって人は誰もいないと思うし。自分にも関係のある大切な社会問題だけど、でも何か半笑いで過ごしている部分もあって。渦中の人は泣いていても、その泣いていることすらネタにして。その感じを現地報告できないかなと思ったんです。そこから「ルポルタージュ」という言葉が出てきて、テーマになっていきました。

──その後、歌詞は頭の方から書いていったのですか? それとも要素を箇条書きにして?

箇条書きみたいに書いていったと思うんですが、実は歌のレコーディング当日に歌詞をガラッと替えたんですよ。で、替えた時というのは、もはや箇条書きとかではなくて、絞り出すようにAメロ、Bメロ、サビと書いていったと思います。

──短時間のうちによく出てきましたね。

4時間くらいだったと思います。

──曲に対して、うまく歌詞がハマらないとか。レコーディングで苦労したことはありましたか?

いや、全部でしたね。AメロもBメロもサビも。そもそもレコーディング当日に歌詞を書き替えた理由は、曲中でちょっと静かになる部分の歌詞がバンドの音に埋もれちゃっていたことなんです。これって、最終的には一人でギターを持って歌うかもしれないのに、シンガーソングライターとしてはものすごく破綻しているような気がして。バンドの音に埋もれて負けるような言葉しか選んでないってことですから。そこにものすごい危機感を感じたんです。もちろん、レコーディングの段階で、エレキギターとかドラムが入ってきたりすると曲に迫力が出てきてうれしいんですけど、そのうれしい反面、「迫力以上の歌詞じゃない」という危機感も出てくるんです。それで「ちょっと出てきます!」って。今回喫茶店で4時間悩みました。

──まさに生みの苦しみですね。さて、サウンドにも随所にこだわりを感じましたが、冒頭のスラップっぽく聴こえる部分は全部アコギで?

はい、アコギです。

──レコーディングでは何を使われたのですか?

僕の持っているギブソンのDOVEとJ-45、あと銘柄はわからないんですけど、アレンジャーの池窪くんの持っているヤマハのギター。今回はその3本を弾き分けました。スラップの部分はヤマハのギターでしたね。

──スラップの部分は高橋さんが弾かれているのですか?

そうです。

──スラップの部分にヤマハのギターをチョイスされた理由というのは?

一番ヤマハが鳴ってくれたんですよ。DOVEは全然鳴らない。

──存在感のある音が鳴ったというイメージですか?

はい、よく通る音というか。僕、もともとスラップをめちゃくちゃする人ではなくて、今回のレコーディングが初めてだったんですね。スラップに合うギターとそうでもないのがあるんだなと勉強になりました。上手な人は何でも弾けるんでしょうけど、僕みたいなスラップのペーペーの人間は、やっぱりギターを選ばないといけなくなって(笑)

──AメロやサビではDOVEを?

そうですね。そこはDOVEを使ったと思います。

──エフェクターなどは?

アコギには使ってないです。ミックスの段階でエンジニアさんがリバーブを足したりはしていると思いますが、僕自身の足元では何もしていません。

──フレーズはセクションごとに録っていったのですか?

はい、この曲はセクションごとに録っていきました。

──アコギっぽい音や歪んでいる音など、ギターだけでもかなりの音が入っていると思いますが、レコーディングでは何パートくらい使っているのですか?

池窪くんが、エレキギターやアコギの音を「ホワ〜」みたいにギターの音じゃない感じにしがちで。そういった音も含めると相当なトラックだと思います。僕は見ていないので何トラック使っているかはちょっとわかりませんが。

──この曲はベースのスラップも入っているように聴こえましたが。

2コーラス目のAメロにはベースのスラップが入っていますね。

──基本的には、ミックス作業はエンジニアさんにお任せという形で?

そうです。池窪くんとエンジニアの2人にお任せしています。

──楽曲が完成した今、あらためてこの曲で伝えたかったことを挙げるとすると?

歌詞で言えば、2サビですかね。「誰もが皆  顔で笑い 心で泣いて 目に見えぬ血を流しながら〜」の部分。ここが割とメッセージというか、それ以外は現地報告というテーマに沿った情景描写みたいなことだったり、イフ(if)のもしものことだったりするんですけど。2サビに関しては、割と自分の中で言いたいことが表現された気がします。
 

この記事の画像一覧

(全0枚) 大きなサイズで見る。

高橋 優
「ルポルタージュ」
2017年11月22日(水)発売


[通常盤]
WPCL-12806
¥1,200(税別)
1.ルポルタージュ ※テレビ朝日系 土曜ナイトドラマ「オトナ高校」主題歌
2.羅針盤 ※アクサジャパン CMソング
3.シーユーアゲイン ~ピアノバージョン~
4.ゴーグル / メガネツインズ(高橋 優&亀田誠治)


高橋優

[期間生産限定盤]
WPZL-31401
¥1,500(税別)
4曲入りCD + DVD
通常盤CDに加え、ボーナストラック「ルポルタージュ(三浦春馬と唄ったver.)」収録
DVD収録内容 : MV本編 + MV&レコーディング メイキング映像


高橋 優

◆「ルポルタージュ」CDショップ購入者特典決定!
 ご購入の方に、先着で「ルポルタージュ」ステッカーをプレゼント。しかもこの「ルポルタージュ」ステッカー、ランダムでレアステッカーが紛れています!
ラッキーな方には、期間生産限定盤の高橋優がキラキラ加工されたレアステッカーが当たります。
在庫が無くなり次第終了となりますので、お早めにご購入ください。
※一部対象外の店舗もございます。詳しくは店頭にてお問い合わせください

 

【ライブ情報】
高橋優全国LIVE TOUR 2017-2018
「ROAD MOVIE」

 
<一般発売日>
【12月・1月公演】
10月28日(土)AM10:00〜
【2月・3月公演】
11月25日(土)AM10:00〜
 
12月7日(木)埼玉県・三郷市文化会館 大ホール 【FC限定販売公演】
12月14日(木)千葉県・森のホール21 大ホール
12月19日(火)茨城県・ひたちなか市文化会館 大ホール
12月24日(日)新潟県・新潟テルサ
1月7日(日)宮城県・東京エレクトロンホール宮城
1月8日(月・祝)山形県・やまぎんホール
1月10日(水)秋田県・秋田県民会館
1月12日(金)岩手県・盛岡市民文化ホール 大ホール
1月13日(土)青森県・リンクモア平安閣市民ホール
1月20日(土)福井県・福井市文化会館
1月21日(日)富山県・富山県民会館
1月25日(木)愛媛県・松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール
1月27日(土)和歌山県・和歌山市民会館 大ホール
1月28日(日)奈良県・なら100年会館 大ホール
2月1日(木)岐阜県・長良川国際会議場 メインホール
2月3日(土)京都府・ロームシアター京都 メインホール
2月4日(日)兵庫県・神戸国際会館 こくさいホール
2月6日(火)熊本県・熊本市民会館
2月9日(金)高知県・高知県立県民文化ホール オレンジホール
2月10日(土)徳島県・鳴門市文化会館
2月12日(月・祝)山口県・山口市民会館 大ホール
2月15日(木)大阪府・フェスティバルホール
2月17日(土)岡山県・倉敷市民会館
2月18日(日)島根県・島根県民会館
2月24日(土)佐賀県・鳥栖市民文化会館 大ホール
2月25日(日)長崎県・長崎ブリックホール 大ホール
3月3日(土)北海道・ニトリ文化ホール
3月4日(日)北海道・帯広市民文化ホール 大ホール
3月9日(金)愛知県・名古屋センチュリーホール
3月10 日(土)三重県・三重県文化会館 大ホール
3月16日(金)山梨県・東京エレクトロン韮崎文化ホール 大ホール
3月17日(土)静岡県・静岡市清水文化会館マリナート 大ホール
3月21日(水・祝)宮崎県・都城市総合文化ホール 大ホール
3月24日(土)福岡県・福岡サンパレス ホテル&ホール
3月26日(月)広島県・上野学園ホール
3月29日(木)神奈川県・パシフィコ横浜 国立大ホール
3月30日(金)神奈川県・パシフィコ横浜 国立大ホール
チケット
6,500円(税込) ※全席指定

高橋 優
Profile
1983年12月26日生まれ。秋田県横手市出身。札幌の大学への進学と同時に路上での弾き語りを始める。2008年活動の拠点を東京に。2010年4月デビュー前に「福笑い」が東京メトロCMソングとして大抜擢される。7月21日シングル「素晴らしき日常」でメジャーデビュー。2011年2月ニューヨークタイムズ紙に意見広告を掲載。これは日本人アーティストとしてオノ・ヨーコさん以来。2011上半期「福笑い」がラジオチャート邦楽1位になる。

2011年4月20日1stアルバム「リアルタイム・シンガーソングライター」はオリコンウィークリー初登場8位を記録。2012年1月シングル「卒業」は初登場9位、2012年夏、シングル「陽はまた昇る」で日本アカデミー賞作品映画「桐島、部活やめるってよ」の主題歌を担当。2013年11月24日には初の武道館公演を大成功させる。2014年8月4枚目のフルアルバム「今、そこにある明滅と群生」をリリース、オリコン6位を獲得、アルバム4作連続のベスト10入りを果たす。メジャーデビュー5周年となる2015年7月22日には自身初のベストアルバムをリリース,オリコン初登場3位を記録、7月25日には地元秋田でフリーイベント開催し5000人が熱狂、またあきた音楽大使に任命される。9月よりダイハツキャストCMソングに「明日はきっといい日になる」が起用され、11月より本人もCMに初出演。11月より武道館2daysを含む全国15か所5万人動員のツアースタート、全会場ソールドアウトとなる。

2016年3月シングル「さくらのうた」がオリコン最高位6位を記録。9月3日、4日と地元秋田県横手市で初の音楽フェスを開催、2016年12月より、過去最大の7万人を動員する全国ツアーを実施、22017年4月には初の横浜アリーナ2DAYSを成功させた。また、4月公開の『映画クレヨンしんちゃん襲来!!宇宙人シリリ』主題歌を「ロードムービー」で担当、夏には2017ABC夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」テーマソングとして「虹」を書き下した。そして、2年目となる秋田CARAVAN MUSIC FESを由利本荘市で開催、両日で16,000人を動員。


 

関連する記事

PAGE TOP