新開発の64ビット浮動小数点ミキシングエンジンなどを新搭載!

【新機能を動画でいち早く解説】Cubase 9.5がリリース!

【新機能を動画でいち早く解説】Cubase 9.5がリリース!

2017/11/16


Cubase 9.5

ヤマハミュージックジャパンからCubase 9.5がリリースされた。今回のバージョンアップでは、新開発の64ビット浮動小数点ミキシングエンジンにより、従来の倍の精度でのサミング、ミキシング、エフェクト処理が可能となり、さらにサウンドのクオリティが上がった他、オーディオのイベントにオフライン状態(CPU 負荷軽減)でエフェクトがかけられるダイレクトオフラインプロセシングなどを新搭載。よりDAWソフトとしての使い勝手が向上しているのが特長だ。

【Cubase 9.5主なバージョンアップポイント】
新開発の64ビット (倍精度) 浮動小数点ミキシングエンジン
ダイレクトオフラインプロセシング:Nuendo 8で世界に衝撃を与えた機能がCubaseに実装
よりフレキシブルなルーティング:16に拡張されたVSTエフェクトスロット、プリ/ポストフェーダーの自由な切り替え
ゾーンコンセプトの強化:メディアセクションの強化、及びメーターセクション、Control Roomセクションの追加
オートメーションカーブの拡張:オートメーションに様々なカーブを自在に設定可能

 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP