Linked Horizonや澤野弘之のロングインタビューを掲載

「進撃の巨人」の音楽をサウンド・デザイナーが表紙・巻頭で大特集

「進撃の巨人」の音楽をサウンド・デザイナーが表紙・巻頭で大特集

2017/12/28


「サウンド・デザイナー」2月号・表紙画像

2018年1月9日に発売される音楽専門誌「サウンド・デザイナー」2月号で、TVアニメ「進撃の巨人」の音楽が58ページに渡って特集される。

来年1月13日に、『劇場版「進撃の巨人」Season2〜覚醒の咆哮〜』が全国公開されることでも話題の人気アニメ「進撃の巨人」。本特集は、その音楽的側面にスポットを当て、楽曲の魅力や制作の裏側を徹底研究するという内容だ。

記事では、TVアニメ「進撃の巨人」のオープニングテーマを担当したLinked Horizon / Revoや、エンディングテーマを担当したcinema staffと神聖かまってちゃん、サウンドトラックを手掛けた澤野弘之、そして彼らの楽曲のレコーディングを手掛けたエンジニアへのインタビューなどを掲載。さらにはソフト音源を使って「進撃の巨人」サウンドをDTMで再現する方法も紹介している。「進撃の巨人」のファンはもちろん、アニソンや劇伴制作の裏側に関心のある音楽ファンにとっても見どころの多い特集だ。

なお、1月5日からは、TVアニメ「進撃の巨人」Season2の再放送(BS11/毎週金曜23時30分から)も予定されている。

/

Linked Horizon / Revo

/

澤野弘之

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP