ハイレゾ・クオリティの音質。リモコン・アプリで遠隔操作可能

ローランド、高音質オーディオ・レコーダー「R-07」をリリース!(2018年3月発売)

ローランド、高音質オーディオ・レコーダー「R-07」をリリース!(2018年3月発売)

2018/01/09


「R-07」WHITE

 

「R-07」RED

 

「R-07」BLACK

 

ローランドからシンプルな操作で録りたい音を逃さない、高音質オーディオ・レコーダー「R-07」がリリースされた(2018年3月発売)。価格はオープンプライス(市場想定売価:税込25,000円前後)。

「R-07」は、録音の知識がない人でも操作できる使い勝手と、楽器演奏の録音にも最適な性能を持ったオーディオ・レコーダーだ。従来のレコーダーでは、録音する環境に合わせて細かな設定が必要だったが、「R-07」なら「楽器」や「会議」など、録音する対象に合わせた「シーン」を選ぶだけで最適な録音設定が行える他、最適な音量レベルに素早く合わせる「リハーサル機能」や、予想外の大きい音量によって発生するノイズを軽減できる「リミッター」など、クリアな音で録るためのサポート機能も充実。

また、音質は一般的な音楽CDを超える最大24bit/96kHzのハイレゾ・クオリティで、Bluetooth接続したスマートフォンからアプリでのリモコン操作も可能。同じくBluetoothで接続したワイヤレス・ヘッドホンで再生できるので、たとえば演奏会のリハーサル時に「R-07」を客席に置き、ステージ上からリモコンで録音を操作、その場で録音した自分の演奏をヘッドホンで確認。音量やバランスを最適に調整してから本番時の演奏を録音することも可能だ。

カラーバリエーションは3色(ブラック/レッド/ホワイト)で、価格はオープンプライス。

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP