話題のダンス部による動画も公開!

映画『グレイテスト・ショーマン』が全米で2週連続1位を記録!本日日本盤が発売!

映画『グレイテスト・ショーマン』が全米で2週連続1位を記録!本日日本盤が発売!

2018/01/17


2月16日に全国ロードショーとなる20世紀フォックスが手掛ける映画『グレイテスト・ショーマン』。この映画のサウンドトラック『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』収録曲「ディス・イズ・ミー」が先日発表されたゴールデングローブ賞で最優秀主題歌賞の受賞し注目が集まる中、ついに日本国内盤が映画公開に先駆け本日発売となった。

サウンドトラックは全世界で既に大ヒットを記録しており、アメリカでは2週連続でアルバム・チャート「Billboard 200」で1位を獲得という快挙を達成!サウンドトラックで全米2週連続1位を飾るのは、昨年大ヒットしグラミー賞にもノミネートされた『スーサイド・スクワッド・サウンドトラック』(2016年発売)以来となり、過去10年では『Guardians Of The Galaxy: Awesome Mix Vol.1』、『Glee: The Music Vol.3 Showstoppers』、『Frozen(アナと雪の女王)』、そして『スーサイド・スクワッド・サウンドトラック』以来5作目となる。さらにアメリカの他、イギリス、オーストラリア、イタリアでも1位を獲得しており、iTunesにおいてはアメリカを含む68か国で1位を獲得。世界規模で大ヒットを記録している。

また、本日ワーナーミュージック・ジャパンのYouTubeにて「ディス・イズ・ミー」のダンス動画が公開に!

このダンス動画で踊りを披露したのは、昨年9月にYouTubeで「バブリーダンス」の動画が公開されるや否や話題沸騰し、1月15日までに再生回数38,739,117回を記録した登美丘高校ダンス部だ。

YouTubeのトップトレンド動画にも選ばれ、国内外を問わず問い合わせが殺到した彼女たちが、年末年始をはさんで約一か月の特訓を経て完成したこのプロモーションビデオ。72名のダンス部員と撮影スタッフがまだ夜も明けきらぬ早朝6時30分に集まり、移動車やドローンも駆使した12時間に及ぶ撮影を経て完成したこの冬一番の感動作に相応しい"感動のプロモ"がついに完成、本日公開となった。

■作品情報
『グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)』
本日発売!!
¥1,980+税/WPCR-17962

▼収録曲
1. "The Greatest Show" - Hugh Jackman, Keala Settle, Zac Efron, Zendaya & The Greatest Showman Ensemble
2. "A Million Dreams" - Ziv Zaifman, Hugh Jackman, Michelle Williams
3. "A Million Dreams (Reprise)" - Austyn Johnson, Cameron Seely & Hugh Jackman
4. "Come Alive" - Hugh Jackman, Keala Settle, Daniel Everidge, Zendaya & The Greatest Showman Ensemble
5. "The Other Side" - Hugh Jackman & Zac Efron
6. "Never Enough" - Loren Allred
7. "This Is Me" - Keala Settle & The Greatest Showman Ensemble
8. "Rewrite The Stars" - Zac Efron & Zendaya
9. "Tightrope" - Michelle Williams
10. "Never Enough (Reprise)" - Loren Allred
11. "From Now On" - Hugh Jackman & The Greatest Showman Ensemble

 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP