独自のアップ設計とカスタム・スピーカーでギター演奏をダイナミックに表現できる

ボス、ロック向けギターアンプ「KATANA」のプロ・ステージ用モデル「KATANA-Artist」をリリース!

ボス、ロック向けギターアンプ「KATANA」のプロ・ステージ用モデル「KATANA-Artist」をリリース!

2018/01/25


ボスからロック向けギターアンプ「KATANA」のプロ・ステージ用モデル「KATANA-Artist」がリリースされた(2018年2月10日(土)発売)。価格はオープンプライス(市場想定売価:税込74,000円前後)。
 

「KATANAシリーズ」とは、ロック・ギタリストが求める、真空管を採用したアンプ特有の心地よい歪(ひず)みやレスポンス、さらにパワフルさを追求し、2016年の発売以降、ギタリストに高い評価を得ているギターアンプだ。パワーアンプ部にはクリアで繊細な音から、激しく歪ませた大出力のサウンドまで味わえる「クラスAB」方式(※)のアナログ回路を採用。5種類のアンプ・キャラクターを搭載し、透明感のあるクリーンな音色、ピッキング・ニュアンスに表情豊かに反応するクランチ・サウンドや、ボス・ギターアンプのフラッグシップ・シリーズ「WAZA AMP」から継承したハードロックに最適な深い歪みなど、幅広い表現を楽しめる。

今回発売する「KATANA-Artist」は、トッププロが求める音質をさらに追求。「WAZA AMP」に搭載され、ビンテージ・アンプの心地よいサウンドと、現代の音楽シーンに求められるパワフルさを兼ね備えた「WAZAスピーカー」を採用し、入力信号に応じて反応する真空管回路と電気回路の動作や、パワーアンプ部とスピーカーの相互作用を、ダイナミックに表現するためのチューニングを施すことで、パワフルでキレの良いサウンドを生み出せる。

また、ボスの高品位なエフェクトを内蔵しているので、好みのアンプとエフェクトを組み合わせたこだわりの音色を、1台のアンプで作ることも可能。本体のつまみを回しての音色調整はもちろん、パソコン用ソフト「BOSS TONE STUDIO」(Windows/Mac対応)を使って、緻密な音作りをスムーズに行なうことができ、作った音色設定は本体に8種類記憶させてすぐに選ぶことができる。

※「クラスAB」方式:多くの真空管アンプで採用されている方式で、ギター信号への反応に優れ、忠実に再現する出力の小さな「クラスA」方式と、迫力ある大きな出力が可能な「クラスB」方式の両方の利点が取り入れられている。

●こんな方にオススメ
・理想のロックギター・サウンドを求める、アンプの音質に深いこだわりを持つギタリスト
・楽曲に合わせてアンプ・タイプやエフェクトを組み合わせ、緻密な音作りを行いたいギタリスト
●ここがポイント
・優れた特性の「WAZAスピーカー」に合わせてアンプ全体に最適なチューニングを行い、理想の真空管アンプ・サウンドを実現したプロ・ステージ用ギターアンプ

 

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP