ブラックとナチュラルの2色、希望小売価格は49,990円(税込み)

セシリエ・マンツがデザインしたポータブルスピーカーB&O PLAY「BEOPLAY P6」がリリース!

セシリエ・マンツがデザインしたポータブルスピーカーB&O PLAY「BEOPLAY P6」がリリース!

2018/04/18


Cecilie Manz(セシリエ・マンツ)によりデザインされ、どのような部屋であっても、リッチでパワフルなサウンドを360度全方位に広げることができるポータブルスピーカー、B&O PLAY「Beoplay P6」がリリースされた。今回登場するのは、ブラックとナチュラルの2色。ブラックカラーは4月末、ナチュラルカラーは5月末以降、Bang & Olufsenのストアと限定されたいくつかの取扱店にて販売が予定されている。価格は49,990 円(税込み)。

Beoplay P6は、安定して置くことができるスピーカーの形状と、なめらかなアルミニウムの表面で、どの角度からでも簡単に掴むことができる。マットなパールブラスト加工のアルミニウムの外壁に、360 度全方位へサウンドを拡散するよう隅々まで施されたホールパターン、また、2重の本革ストラップが特別感や安心感をもたらしてくれる。そして、防滴・防塵を考慮したデザインもポイント。常に現状の製造技術に挑戦するという Cecilie Manz の意志が随所に見受けられるスピーカーだ。

Cecilie Manzのコメント
「Beoplay P6 において、この素材の限界を突き破り、3D の立体的な外壁やそこに施されたホールパターンを最大限強調し、私たちはアルミニウムの扱いについて再定義しました。このディテールは個性となり、どの方向であっても、あなたの周りにいる人々に同様にサウンドを届け、共有させてくれます。Beoplay P6 の 2 つの主な使い方を考慮した形状です。それは、あなたの家の特別な場所に置くことと、それを持ち出すことです」

伝統を感じさせるデザイン
シンプルで使用者目線のインターフェースは Bang & Olufsen のアイコニックな Beomaster 6000 サウンドシステムに基づいてデザインされている。アルミニウムのケースと一体化した柔軟性のあるボタンを持ち、卓越したクラフツマンシップを強調。柔軟性のある特別な素材で精巧に削り出されたボタンは、優しく触れるように押すことができ、手を離すと自然に元の位置に戻る。インターフェースの一部として、ワンタッチでスマート機能を作動させることができ、携帯電話の Siri や Google アシスタントにアクセスしたり、電話に出たり、Beoplay アプリのプリセットされた Tone Touch で音楽を自分好みに調整することも可能だ。

パワフルでリッチなサウンド体験
Beoplay P6 は、名高い Bang & Olufsen ならではのサウンドを家のあらゆる場所、またその周りで体験したいという人には最適で、その再生時間は最大16時間です。スピーカーは Bang & Olufsen のサウンドエンジニアによってチューニングされ、そのコンパクトなサイズにかかわらず、印象的なボリュームレベルで、全帯域でハイクオリティーなサウンドを繰り出す。

スピーカーの心臓部には、ウーファー用の 36W クラス D を 1 基とフルレンジドライバー用の 2×30W クラスD を 2 基、合計 3 基のアンプを搭載し、最大出力は 215W で、パワー不足の心配もない。Bang & Olufsen によってデザインされた独自のアルゴリズムが用いられた高度な DSP で、効率歴に電力をコントロールし、バッテリーを最大限活用した再生を可能にしている他、同時に、高度な保護システムによって、どのような環境下であってもスピーカーがダメージを受けることはない。
 

Beoplay P6 ブラック

Beoplay P6 ナチュラル

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP