10〜20代のサブスクリプション世代に絶大な人気を集めるシンガーソングライター。新EPは全曲ラブソングカバー!

FUKI「I LOVE YOU」インタビュー

FUKI「I LOVE YOU」インタビュー

2018/04/27


10〜20代のサブスクリプション世代を中心に絶大な人気を集めるシンガーソングライターFUKI。彼女が4月25日(水)に配信EP「I LOVE YOU」をリリースする。今回のEPには、クリス・ハートのオリジナル曲をFUKI流に解釈しアレンジを施した表題曲を筆頭に、秦基博「アイ」、Rake「100万回の「I love you」」、SUPER BUTTER DOG「サヨナラCOLOR」の計4曲のカバーを収録。ここでは、「I LOVE YOU」のレコーディングエピソードを中心に、ミュージックビデオの撮影秘話などを聞いてみた。
取材:東 哲哉(編集長)
 
──まずは「I LOVE YOU」をカバーすることになったいきさつから教えてください。

FUKI:私はインディーズの頃から様々な方の楽曲をカバーさせてもらっているのですが、自分の中ではカバーをすることは“自分の歌を見つけること”でもあります。日頃から次に歌うカバー曲を探しているのですが、今どうしても歌いたいと思った楽曲がクリス・ハートさんの「I LOVE YOU」でした。

──そのきっかけは、クリスさんが歌っている姿を見て?

FUKI:テレビなどで流れていたのを耳にしたのがきっかけだと思います。ふとした時からあの曲が頭の中でリピートされ、是非カバーしたいと思い今回依頼させていただきました。

──カバーすることが決まって、あらためて歌詞を見て感じたことは?

FUKI:すごく悲しい歌だなと思いました。今まではサビの歌詞「I love you I love you〜」の印象が強く、純愛的なプラスの曲と思っていたのですが、あらためて歌詞を読み返して見たらとても切ない気持ちになりました。

──恋愛観としては共感できますか?

FUKI:共感できますね。

──歌詞の世界観をどのように伝えようと?

FUKI:この歌を聴いたときの第一印象は悲しいものでした。けど、曲を聴いているうちに“あたたかさ”も感じられてきました。歌詞には書いてませんが、“あなたに出会えて良かった“という“感謝”も伝えているのかなって思いました。そのポジティブに読み取った感覚も私は出して行こうと思いました。

──“あたたかさ”というのは、FUKIさんらしい捉え方ですね。

FUKI:クリスさんの歌うサビを聴いているうちにそう感じました。

──その後、レコーディングはどのように進められたのですか?

FUKI:歌い込んで聴き込んでを1週間くらい繰り返しレコーディングに入りました。

──実際に歌ってみてどうでしたか。

FUKI:オリジナルはとにかくボーカルのキーが高いんですよ。特にBメロとか。ライブで歌うのは大変だなぁと思いました(笑)。

──FUKIさんの声はもともと高いイメージがありますけど、そのFUKIさんでも高い?

FUKI:男性の方でこんなに高いのはすごいですよね。女性の私でも高いと思います。普通の男の人だとクリスさんのキーは厳しいのかなぁと思います。
 

この記事の画像一覧

(全0枚) 大きなサイズで見る。

FUKI
「I LOVE YOU」
2018年4月25日(水)配信スタート
800円(iTunse価格)



FUKI「I LOVE YOU」
<収録曲>
M-1.I LOVE YOU
M-2.アイ -Re-edit Ver.-
M-3.サヨナラCOLOR –Remastered-
M-4.100 万回の「I love you」 -Re-edit Ver.-

配信リンク:https://jvcmusic.lnk.to/fuki_ily

●ライブ情報

みなとみらいKINGDOM SPRING 2018
■日程: 2018年4月29日(日) ※ FUKIの出演は13:00~を予定
■会場 : クイーンズスクエア横浜1F クイーンズサークル
■オフィシャルサイト:

https://www.fmyokohama.co.jp/pc/topics/2018/op_0428-29kingdom/

Acoustic Soul
■日程:2018年5月15日(火)
■時間:OPEN 18:30 / START 19:00
■会場:代官山LOOP (〒150-0035 東京都渋谷区鉢山町13-12 B1)
■LIVE :  FUKI / 宮崎薫 / TABARU / 滴草由実 / 郁彩
■オフィシャルサイト:

http://www.live-loop.com/

FUKI=プロフィール

FUKI プロフィール
2012年より、シェネルや平井大などを手掛ける音楽プロデューサーのEIGOに見出され、共に楽曲制作を開始する。2015年「キミじゃなきゃ」でメジャーデビュー。SNSでその歌詞をつぶやく女子が続出し一躍話題となる。2016年2月に発売したConcept Album「キミへ ~LOVE SONG COLLECTION~」はiTunes Store J-POPチャート2位にランクイン。同年9月、LINE MUSICリアルタイムランキング1位を記録した「ホンモノの恋、はじめませんか?」などが収録された、1st Full Album 「LOVE DIARY」をリリース。2017年4月にはFm yokohamaにて自身がパーソナリティーを務めるレギュラー番組“YOKOHAMA RADIO APARTMENT to the OCEAN”がスタート。2017年夏、Def Techとしても活躍するSHENを招いたサーフチューン「TWO the OCEAN」、RIP SLYMEのPESと届ける甘く煌びやかなトロピカルハウス「TWO the PARADISE」などを収録した2nd Full album「LIFE DIARY」をリリース。ナチュラルな歌声と寄り添うような歌詞、日常に海や自然を感じられるそのオーガニックなスタイルが多くの共感を呼んでいる。
▪︎オフィシャルHP
▪︎オフィシャルTwitter
▪︎オフィシャルInstagram
▪︎オフィシャルLINEアカウント

関連する記事

PAGE TOP