国内ハイエンドペダルブランドnature soundのビルダー薫田氏がスタートさせた新ブランド

キョーリツコーポレーション、Zahnrad「3×2」「REV」をリリース!

キョーリツコーポレーション、Zahnrad「3×2」「REV」をリリース!

2018/04/26


キョーリツコーポレーションからZahnrad「3×2」「REV」がリリースされた。Zahnradとは、国内ハイエンドペダルブランドnature soundのビルダー薫田氏がスタートさせた新ブランドで、今回登場する「3×2」と「REV」は、60年代中期ブラックフェイス実機(ビルダー所有)を徹底追究し、そのVOLUMEノブを抜き出したのが「3×2」、REVERBノブを抜き出したのが「REV」となっている。2台を合わせれば、いつもの定番アンプをビンテージアンプに激変することが可能だ。

税抜想定売価は以下の通り。
3x2: ¥14,000
REV: ¥18,500

「3×2」

「3×2」は、極上サウンドを生みだすお約束の設定「Magic 6」から名付けたとのこと。Volume 6、Treble 6、Middle 3、Bass 2 のセッティング「6、6、3×2(=6)」でMagic 6 と呼ばれている。

「REV」

ギタリストにとって最も馴染み深いスプリングリバーブ。ブラックフェイスアンプに搭載されたリバーブの、温かみあふれる残響音を再現したのが「REV」。オペアンプOP275 やDALE の抵抗など高品位パーツを用い、手作業で組み込むことで透明感ある良質なサウンドを出力可能だ。

 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP