サウンド・デザイナー6月号で誌上対談

声優・小岩井ことりと佐藤純之介がマイクを語る

声優・小岩井ことりと佐藤純之介がマイクを語る

2018/05/01


サウンド・デザイナー6月号の表紙画像

5/9(水)発売の雑誌「サウンド・デザイナー」6月号にて、声優の小岩井ことりとプロデューサーの佐藤純之介が、自身の愛用するマイクについて対談を行なう。

この対談は、同号の特集「マイク読本」の1コーナーとして企画されたもの。初めて買ったマイクが同じノイマンU87Aiだったという2人は、アフレコとキャラソンの収録で使われるマイクのことや、今気になっているマイクについてなど、マイクに関する熱いトークを展開する。

また、同特集では、宇多田ヒカルプロデュースのもとデビューした小袋成彬や、元JUDY AND MARYのTAKUYAなどが、使用しているマイクの顔ぶれを披露。寺岡呼人、常田真太郎(スキマスイッチ)、ミヤ(MUCC)、青木征洋、中村一義、LEVIN(La'cryma Christi)、JQ from Nulbarich、大橋トリオ、majiko、メイナード・プラント(MONKEY MAJIK)、神保 彰などのアーティスト達も、日頃愛用しているマイクを明かすという。

/

〈L to R〉小岩井ことり、佐藤純之介

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP