Image-Line Softwareの統合型音楽制作ソフトの新バージョン

フックアップ、「FL STUDIO 20」各ラインナップを2018年6月下旬より発売開始

フックアップ、「FL STUDIO 20」各ラインナップを2018年6月下旬より発売開始

2018/05/28


フックアップが、Image-Line Software社の統合型音楽制作ソフトの新バージョン「FL STUDIO 20」の各製品を2018年6月下旬より発売開始する。

//

日本国内パッケージ版のインストール用メディアは、これまでのDVD-ROMから8GBのUSBスティックへと変更し、解説ビデオも収録。さらに、今バージョンでも他社DAW製品ユーザー向けのクロスグレード版もSignatureエディションとして用意。

また、解説本(サウンド・デザイナー刊)とセットにしたパッケージも発売予定だ。

なお、すべてのエディションに「ライフタイムフリーアップグレード」が付属。今後の新バージョンへは無償でアップグレード可能だ(下記ラインナップのエディションからは有償でのアップグレードとなる)。詳しくは以下の通り。

ちなみに、FL STUDIOは今年20周年であることから、バージョン名もあえて「20」を冠したとのこと。

/

Mixer Extra Wide

/

Mixer Wide

/

MacOS

/

Windows

ラインナップ

FL STUDIO 20 Signature(エフエルスタジオ20シグネチャー)
価格:¥34,000(税別)
※基本エディションであるProducerにさらにパワフルな7種類のプラグイン(NewTone、DirectWave Full、Harmless、Fruity Video Player 2、Hardcore、Pitcher、Gross Beat)を追加したフラグシップ・エディション

FL STUDIO 20 Signatureクロスグレード(エフエルスタジオ20シグネチャークロスグレード)
価格:¥22,000(税別)
※内容はSignatureと同一、他社製DAWソフトウェアを所有の方が購入対象のお得なパッケージ

FL STUDIO 20 Producer(エフエルスタジオ20プロデューサー)
価格:¥26,000(税別)
※オーディオ機能を含む、FL STUDIOの基本エディション

FL STUDIO 20 Fruity(エフエルスタジオ20フルーティー)
価格:¥16,000(税別)
※オーディオトラックを省き、上位エディションと同一のシーケンス機能を装備したエントリー向けエディション

開発元:Image-Line Software(イメージラインソフトウェア)社:ベルギー
発売日:2018年6月下旬

FL STUDIO 12 SIGNATURE BUNDLE、FL STUDIO 12 SIGNATURE BUNDLEクロスグレード版、FL STUDIO 12 SB/解説本PDFバンドル、FL STUDIO 12 SBクロスグレード/解説本PDFバンドルは、FL STUDIO 20の発売開始と同時に取り扱いを終了

主な特徴と仕様

・オーディオ編集とマニュピレーション
・ほとんどの操作子とプラグインパラメーターのオートメーション
・他のDAWと統合可能
・ライブパフォーマンス
・ミックスとリミックス
・マルチトラックオーディオ録音
・MIDIの録音と再生
・シーケンスとアレンジ
・プラグインインストゥルメントとエフェクトの活用
 

主な新機能

・Mac環境への対応
・タイムシグネチャー
・In-situレンダリング(フリーズ)
・プレイリストのアレンジ機能
・プラグインのディレイ補正
※その他、数多くの改善点を含む

動作環境

【Windows】
・Microsoft Windows 10、8/8.1、7 (64-bit)以降
【Mac】
・macOS 10.11以降
【共通】
・3 GB以上のHDD空き容量
・1 GB以上のメモリ(OSが必要とするメモリー)
・対応するオーディオインターフェイス
・XGA以上の解像度のディスプレイ (SXGA以上を推奨)
・インターネット環境(「ライフタイム フリーアップグレード」の適用などに必要)

※多くのバーチャルインストゥルメントやエフェクトの動作のため、マルチコアのなるべく速いCPUを推奨

クロスグレード/アップグレード情報

◎FL STUDIO 20 Signatureクロスグレード版購入の対象者
有償の他社製音楽制作ソフトウェアのユーザーが購入可能
※デモ版、体験版、OEM版、バンドル版を除く


◎登録ユーザーへの有償アップグレード
FL STUDIO 9および、それ以前のバージョン所持のフックアップ社登録ユーザーは、FL STUDIO 20 Signatureへの有償アップグレード可能。また、下位エディションからのアップグレードも同様
価格などについてはアップグレードに関するページをチェック
※原則的に同社よりエンドユーザーへの直販


◎「ライフタイムフリーアップグレード」
バージョン10から日本発売版パッケージにも適用された「ライフタイム フリーアップグレード」は、今後FL STUDIOの新しいバージョンが発売された際に、永続的にダウンロードで入手可能というサービス。なお、適用させるにはImage-line社のウェブサイト(英語)への商品登録が必要。登録方法は製品内に明記。また、インターネット環境が必須
※ライフタイムフリーアップグレードには日本語マニュアルと日本語ヘルプは付属しない

この記事の画像一覧

(全6枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP