「Summer NAMM 2018」にて発表!

フェンダー、RHCPフリーのシグネイチャーモデル「FLEA JAZZ BASS ACTIVE」を発表

フェンダー、RHCPフリーのシグネイチャーモデル「FLEA JAZZ BASS ACTIVE」を発表

2018/06/29


FENDER MUSICAL INSTRUMENTS CORPORATIONが、「Summer NAMM 2018」(アメリカ合衆国テネシー州ナッシュビル)にて、RED HOT CHILI PEPPERSのベーシストであるフリーの新シグイネチャーモデル「FLEA JAZZBASS® ACTIVE」を発表した。
 

/

 

Satin Shell Pink
 

/

 

Satin Inca Silver

カスタムシェイプのJazzBassボディに搭載されたハムバッカーとAguilar OBP-118 ボルト・プリアンプを組み合わせており、重呈感のある出力を実現しているのが特徴だ。

さらに、弾きやすい “Cシェイプ” で硬い材質のクォーターソーンを採用したメイブルネックは、 あらゆるプレイスタイルにフィットし、 カスタムデザインのヒールは、高音域にも容易に対応。12〜16インチのコンパウンドラディアスのフィンガーボードには、 22本のミディアムジャンボフレットが打ち込まれており、 ボーンナットがチューニングの安定性を可能にしている。

その他にも、サスティンを高める4サドルのHiMasブリッジ、ビンテージスタイルの ディスク・ストリングツリー 、テーパードシャフトを採用したビンテージスタイルの軽呈なチューニングマシンなどを搭載。また、5ボルトのアシンメトリックなネックプレートにはフリーのアートワークが施されている。

なお、ビンテージスタイルのG&Gハードシェルケースと証明書が付属する。カラーはSatin Shell PinkとSatin Inca Silverの2タイプをラインナップ。

日本国内での発売日は未定で、価格はいずれも¥230,000(+税)。

主なスペック

Series:Artist Series
Body Material:Alder
Body Finish:Satin Polyurethane
Neck:Quartersawn Maple, “C” Shape
Neck Finish:Satin Polyurethane
Fingerboard:Maple, 12" -16" Compound Radius (304.8 mm to 406.4 mm)
Frets:22, Medium Jumbo
Position Inlays:Black Dots
Nut (Material/Width):Bone, 1.620"
Tuning Machines:Fender®Lightweight Vintage-Style Keys with Tapered Shafts
Scale Length:34" (864 mm)
Bridge:4-Saddle Hi Mass ™
Pickguard:None
Pickups:Fender Custom Humbucking (Bridge)
Special Electronics:Aguilar®OBP-1 Preamp
Controls:Master Volume, Treble, Bass
Control Knobs:Knurled Dome
Hardware Finish:Nickel/Chrome
Strings:Fender®USA Bass 7350MS, NPS, (.045-.105 Gauges)
Case/Gig Bag:Hardshell Case

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP