高見沢俊彦のロングインタビューなども掲載!

第1特集ではSuchmosやNulbarichなど人気バンドのサウンドを徹底研究! サウンド・デザイナー2017年10月号をチラ見!

第1特集ではSuchmosやNulbarichなど人気バンドのサウンドを徹底研究! サウンド・デザイナー2017年10月号をチラ見!

2017/09/06


/
/

最近のトレンドになっている「クリーンギター」の録り方を、徹底的に研究しました。Suchmosなど現在ヒットチャートを賑わせている人気バンドの作品を分析し、クリーントーンに向いている機材の紹介や音作りのコツ、クリーンを活かす奏法、そしてミックステクニックまで、様々なノウハウを公開します。

【研究アーティスト】

Suchmos、Nulbarich、never young beach、cero、Yogee New Waves、ペトロールズ、韻シスト、LUCKY TAPES、ミツメ etc…


EQとコンプは、宅録をしていて一番多く使うエフェクトです。本特集は、それらの役割が理解できていないビギナーのために、操作法を図やイラストを使ってわかりやすく紹介します。EQとコンプが使えるようになれば、作品の質がアップすること確実です!

/

/

近頃、アナログテープ特有のサウンドを再現することができるハード&ソフトが、各メーカーから続々リリースされています。本特集では、テープ関連の製品を効果的に使う方法を探ると共に、注目製品をプロに試奏してもらい、それぞれの特徴に迫ってみました。

【紹介しているモデル】

・オーバーラウドTAPEDESK
・スレート・デジタルVirtual Tape Machine
・ユニバーサル・オーディオ
AMPEX ATR-102 MASTERING TAPE RECORDER
・ユニバーサル・オーディオOXIDE TAPE RECORDER
・ユニバーサル・オーディオ
Studer A800 Multichannel Tape Recorder
・ルパート・ニーヴ・デザインズ542
・エンプレス・エフェクトTape Delay
・ストライモンDECO
・グルEchosex 2°
・ロジャー・メイヤー456 Single/456 Stereo
・ロジャー・メイヤー456 Microphone Pre-Amplifier


オーディオインターフェイスは、歌やギターを録音したり、DAWソフトのサウンドをスピーカーやヘッドホンで再生するのに必要な、宅録の核とも言える機材です。本特集ではプロ仕様の音質を持ち、独自の機能を搭載したモデルの音質を検証しました。

/

【紹介しているモデル】

・アンテロープ・オーディオZen Tour
・アートリアAudioFuse
・グレースデザインm108
・リンクスAurora(n)24-TB
・ローランドRubix 22、Rubix 24、Rubix 44


登場アーティスト

Takamiy(高見沢俊彦)/RIZE/GLIM SPANKY/PAELLAS/LUCKY TAPES/nowise/Tempalay

この記事の画像一覧

(全10枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP